Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『エンドゲーム』の連続撮影は「健康に良くない」「二度とやらない」とルッソ兄弟

アンソニー&ジョー・ルッソ
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Anthony_and_Joe_Russo_by_Gage_Skidmore.jpg

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)で重鎮となったジョー&アンソニー・ルッソ兄弟は、インフィニティ・サーガのクライマックスとなる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)を連続して撮影するという神業を成し遂げた。ハリウッドを代表する監督となった2人が米GQで、その過酷な撮影を振り返っている。

撮影当時についてアンソニーは、「あんなことをするのは健康に良くないですよ。それは間違いないです。ああいう映画を2本続けて撮影することは二度とやりたくない(笑)」と答えている。しかし大変だった分、やりがいも大きかったようで、「ストーリーテリングの世界ではあまりないことですが、スーパーヒーローのアンサンブルにより、巨大で非常にユニークでもある創造的な機会を与えられました」とも述べている。

さらにアンソニーは、連続で映画を2本撮影するポジティブな面についても説明。「僕たちは、絶え間なく手直しを加えていくのが好きなんです。2本の映画でやっている作業の間に大きな相互作用があり、クリエイティブに行き来することが出来ました」とコメントしている。

MCUを牽引してきたルッソ兄弟は、『エンドゲーム』を最後にマーベル作品には関わっていないが、将来的に再びMCUへカムバックする可能性はあるのだろうか?その点については、MCUへの本格的な参入が期待されている『X-MEN』や、マーベルコミック「シークレット・ウォーズ(原題:Secret Wars )」に言及して関心を示している。

まずはルッソ兄弟がクリス・エヴァンスと再タッグを組んだ超大作スパイ・アクション映画『グレイマン』に期待しよう。Netflix映画『グレイマン』は、2022年7月22日(金)より全世界独占配信開始。7月15日(金)より一部劇場公開。

Source:GQ

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly