バッキー役セバスチャン・スタン『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』キャプテン・アメリカの役割をネタバレ?予想?

マーベル・シネマティック・ユニバース作品でバッキー・バーンズ/ウィンター・ソルジャー役を演じているセバスチャン・スタンが、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』におけるキャプテン・アメリカの役割をネタバレした、というと少々正確ではなさそうだ。これはネタバレなのか、予想なのか、単なるジョークなのか……?

注意

この記事には、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

アベンジャーズ

© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

「アイム、ノーマッド」

2017年11月10~12日(現地時間)に開催された「ロードアイランド・コミコン」に登場したスタンは、ファンへのサイン・サービスで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のネタバレなのか、予想なのか……を書き込んでいる。
本作のスティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカといえば、2017年7月に米イベントで上映された映像から、ひげをたくわえた姿で登場することが判明していた。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』米イベントで予告映像解禁!現地情報から気になる内容を整理・分析

これを受けてスタンは、サインを求めたファンの『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャ-』(2014)ポスターに“落書き”を施している。以下の画像をご覧いただきたい。

クリス・エヴァンス扮するキャプテン・アメリカの口元に雑なひげを書き込むと、吹き出しで“Ah, I’m Nomad.(アイム、ノーマッド)”。「ノーマッド」とは、コミックにおいてスティーブ・ロジャースがアメリカ政府の腐敗に絶望した際、キャプテン・アメリカの名前を捨ててその代わりに名乗った名前である。
そういえば『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)では、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)以降のキャプテン・アメリカが戦犯として扱われていることが語られていた……。

 

しかしスタンによる落書きを「ネタバレ」として断じづらいのは、秘密主義が貫かれている『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』において、多くの出演者が物語の全貌を把握していないためだ。
バッキーはキャプテン・アメリカに最も近いキャラクターといっていいだろうが、かといってスタンが関係する展開をすべて知っているとも限らない。むしろ知っていたとしたら、こんなところにネタバレを書くことはしないだろう。つまり、この落書きはスタンなりのジョークにすぎないと考えるのが自然なのだが、キャプテン・アメリカがノーマッドを名乗って潜伏しているという展開は「いかにもありえそう」ではないか……。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。ひげをたくわえたキャプテン・アメリカ、あなたはどう思う?

Source: http://comicbook.com/marvel/2017/11/13/avengers-infinity-war-sebastian-stan-teases-nomad/
©Marvel Studios 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。