Menu
(0)

Search

『シャン・チー』は「『アイアンマン』を思い出させる」とケヴィン・ファイギ予告

シャン・チー/テン・リングスの伝説
©Marvel Studios 2021

この記事で紹介する内容は、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギによる『シャン・チー』紹介の言葉です。「ネタバレはしない」として発言されているものではございますが、ネタバレと捉えることもできる内容であるため、鑑賞前にいかなる情報も避けておきたい場合はご注意ください。

シャン・チー/テン・リングスの伝説
©Marvel Studios 2021

アイアンマン』彷彿の理由とは?

サノスを滅ぼしたことで、「インフィニティ・サーガ」に区切りをつけたMCUは、これより次なる物語を紡いでいく。劇場公開作としては、『ブラック・ウィドウ』(2021)が主に過去を描く内容だったので、『シャン・チー』は久々にタイムラインを前進させるMCU映画。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)後の世界を舞台に、サンフランシスコでホテルマンとして生活するシャン・チーの物語が紹介される。

劇中では、トニー・レオンが演じる悪に染まった父ウェンウーとの壮大な戦いが描かれることになりそうだが、その果てには、『アイアンマン』(2008)のラストを彷彿とさせる結末が待っているようだ。マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギは米Comicbook.comで、こんなことを予告している。

「何もネタバレはしませんが、『シャン・チー』のラストでは、シャン・チーがこの世界にどれだけ重要で、どれほど直接的に足を踏み入れているか、ハッキリとした方向性が明かされます。『アイアンマン』の1作目でニック・フューリーがトニー・スタークに“君は大きな世界の一部なのだ、まだ知らないだけだ”と言うところを思い出させられました。ざっくり言うと、これとよく似たことが『シャン・チー』のラストで起こります。」

『アイアンマン』のラストでは、戦いを終えたトニー・スタークのもとに、当時まだ謎多き存在だったニック・フューリーが登場し、アベンジャーズ結成につながるセリフを残した。これが、その後全世界を魅了する一大映画フランチャイズ、マーベル・シネマティック・ユニバース誕生の瞬間となっていたのだ。ファイギは『シャン・チー』のラストシーンでこれを思い出したと言っているのだから、まさにシャン・チーは今後のMCUを牽引する人物になるということは間違いないだろう。

『シャン・チー/テン・リングスの伝説』は2021年9月3日公開。新ヒーロー誕生の瞬間、そしてMCU新時代の戦いを劇場で目撃せよ。

あわせて読みたい

Source:Comicbook.com

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly