Menu
(0)

Search

『シャザム!』続編、ヴィランに『キル・ビル』ルーシー・リュー決定 ─ ヘレン・ミレンと姉妹役に

Lucy Liu ルーシー・リュー
Photo by Genevieve https://www.flickr.com/photos/genevieve719/

2019年公開のDC映画『シャザム!』の続編『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』のヴィランに、『チャーリーズ・エンジェル』『キル・ビル』シリーズなどで知られるルーシー・リューが出演することがわかった。米Deadlineなどが報じている。

リューが演じるのは、カリプソという名の悪役。カリプソは、ヘレン・ミレンが演じる悪役へスペラと姉妹であるという。へスペラとカリプソは、主人公シャザム(Shazam!)を構成する6つのスーパーヒーローのひとつ、スタミナの神アトラスの娘でもある。続編では、ミレンとリューがシャザム役のザッカリー・リーヴァイの前に立ちはだかる。

このたびの発表にあわせて、第1作から監督を続投するデヴィッド・F・サンドバーグ監督が、自身のTwitterを通してリューの参加を歓迎している。もっとも、その歓迎方法は祝福の言葉によるものではなく、リューが『キル・ビル』で演じた殺し屋オーレン石井が、ザッカリーの生首を鷲掴みにしている(ように見える)合成写真を、サンドバーグ監督は投稿した。『キル・ビル』では迫真の殺陣でユマ・サーマンを極限まで追い詰めたリュー。本作ではいかなる悪役ぶりを見せてくれるだろうか。

続編には、主演のザッカリー・リーヴァイやシャザムの変身前の少年ビリー・バットソン役アッシャー・エンジェルをはじめ、フレディ役のジャック・ディラン・グレイザー、フェイス・ハーマン、アダム・ブロディなどが前作から続投する予定。脚本はヘンリー・ゲイデンが前作に引き続き務める。撮影は2021年5月より開始の見込みだ。

映画『Shazam!: Fury of the Gods(原題)』は2022年11月4日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source:  Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly