Menu
(0)

Search

ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』はシーズン4で完結、それとも…? ― 製作者2名の見解が分かれる

ドラマ『SHERLOCK/シャーロックは、世界中に熱狂的なファンを持つ一大人気シリーズとなった。シャーロック・ホームズを演じるベネディクト・カンバーバッチは今や映画界でも引く手あまたの大スターとなり、ジョン・ワトソン役のマーティン・フリーマンも数多くのドラマ・映画に出演している。

シーズン1が放送された2010年から8年間で、製作されたのはわずか4シーズン13エピソード(+ミニエピソード1つ)。1話につき約90分という長編映画ばりのボリュームを考えても、このペースで現在の人気を獲得したことは稀有な現象だといえるだろう。

2017年1月に本国BBCで放送された、ファン待望の「シーズン4」がついに日本でもそのベールを脱ぐ。しかし脚本家であり出演者でもあるマーク・ゲイティスによると、『SHERLOCK/シャーロック』はシーズン4をもって完結することになりそうだ。

製作スケジュールの困難「ここまでにしよう」

マーク・ゲイティスは『SHERLOCK/シャーロック』の脚本をシーズン1から現在に至るまで手がけてきた、いわばシリーズの最重要人物だ。本編ではシャーロックの兄、マイクロフトを演じている。ポッドキャスト「ア・スタブ・イン・ザ・ダーク」に登場したゲイティスは、今後の「SHERLOCK/シャーロック」について「やる気がないんじゃなく、スケジュールが悪夢のようなんです」と語った。

「最新シーズン(シーズン4)の予定を立てるのは、本当に、本当に難しかった。マーティン(・フリーマン)とベネディクト(・カンバーバッチ)、そしてスティーヴン(・モファット/脚本家)と私のスケジュールのためですね。」

冒頭に記した通り、本作になくてはならない主人公2人を演じる俳優は飛ぶ鳥を落とす勢いの人気スターとなった。またゲイティスは俳優としても非常に忙しく、同じくシーズン1からシリーズを執筆してきたモファットも『ドクター・フー』などで高い人気を誇る。そんな4人のスケジュールを一致させることは、言うまでもなく非常に難しいのだ。

「基本的な部分で、いつも(スケジュールの)問題があってね。“ここまでにしよう”と思いましただ。ベイカー・ストリートへの鍵をしばらく持ってきたけど、素晴らしい出来事は、作品を作りながら常に共有してきました。“これが(シャーロック・ホームズの)僕たちのバージョンだ、誰か別のバージョンを作ってください”と言えますよ。」

ゲイティスの言葉からは、もはや“作りたいもの、作るべきものは作った”といわんばかりの達成感が見てとれる。2017年2月にも「これで終わりでも幸せ」と発言しており、現時点でシリーズに悔いがないことは明らかだろう。しかしゲイティスと脚本を執筆してきたモファットは、6月29日(現地時間)、BBCラジオにてこのように語っている。

「マーク(・ゲイティス)は別の仕事ですごく忙しいので、新しいシーズンをどうするかという話はきちんとできていないんです。私は(新作を)やると思ってますよ。再び戻ってくると思ってます。」

なおゲイティスとモファットは、『SHERLOCK』を製作したBBCテレビによるミニ・シリーズ『ドラキュラ(原題:Dracula)』を執筆することが決定しているため、シリーズの新作が作られるとしても時期は当分先となりそうだ。ちなみにシリーズのファンの中にはドラキュラ役にカンバーバッチを期待する声もある……確かにとてつもなく似合いそうだが……。

ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』シーズン4は、2017年7月8日・15日・22日(土)22時よりNHK BSプレミアムにて放送

 

Sources: http://screenrant.com/sherlock-season-5-mark-gatiss-schedule-benedict-cumberbatch-steven-moffat/
http://screenrant.com/sherlock-creator-season-5-unsure/
http://www.digitalspy.com/tv/sherlock/news/a832269/sherlock-season-5-mark-gatiss-tempted-to-end-series/
http://www.digitalspy.com/tv/sherlock/news/a831990/steven-moffat-more-sherlock-coming/
http://variety.com/2017/tv/news/sherlock-team-reuniting-for-dracula-series-1202472312/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/SHERLOCK-シャーロック-シーズン3-Blu-ray-BOX/dp/B00IZ1MVHQ/

 

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly