Menu
(0)

Search

【海外の反応】『シン・ゴジラ』がアメリカで好意的な評価!肯定派と否定派の両意見をチェック

シンゴジラ アメリカでの反応

日本での興行収入75億円を突破し、まだまだ勢いが止まらない『シン・ゴジラ』
海外公開も始まり、北米では10月11日から18日までの期間限定公開される。その限定公開に先駆けて、北米ではプレミア試写会が行われた。
一部サイトでは「試写会では酷評」との情報を掲載しているが、実際に本作を鑑賞した人の多くは概ね好意的な意見を述べているようだ。

アメリカ最大級のオンラインコミュニティ「Reddit」では本作を鑑賞した人の意見が掲載されている。
https://www.reddit.com/r/GODZILLA/comments/54x1vu/shin_godzilla_had_its_north_american_premiere/


まず最初から””Shin Godzilla was brilliant.”との意見が掲載されており、それ以降はおおむね好評とも呼べる意見が並んでいる。

シン・ゴジラは素晴らしい。日本の官僚機構と戦後政治を風刺している。コンテイジョンやゾディアックのようだが、これは怪獣映画だ。
“Shin Godzilla was brilliant. A fast-moving satire on Japan’s Bureaucracy and post-war politics/infrastructure. Like Contagion or Zodiac, but a kaiju movie.”

美しく素晴らしい作品。
“Beautiful and amazing.”

風刺的で型破り。スリリングさと巨大なスケールをあわせもつ日本の怪獣映画だ。
“Smart, satirical, thrilling, a mega-scale Japanese monster flick with an unconventional focus. Bravo.”

好意的な意見が目立ち、『シン・ゴジラ』が一部サイトが報じたように酷評に塗れているわけではなさそうだ。

だただし全ての人が好評を述べているのではなく、不満の声が存在していることも確かだ。

ゴジラファンではない自分にとって退屈な時間だった。
“To be fair, I’m not the world’s biggest Godzilla fan, holy shit was Shin Godzilla a tedious watch for me.”

シン・ゴジラは素晴らしい。途中で少しだれるが、アクションは素晴らしい。
“Shin Godzilla is fun! Sags a bit in the middle but the action / mayhem bits are great.”

シン・ゴジラは奇妙な作品だ。日本だけがこれを作れたのだろう。
“Shin Godzilla is too weird to ignore. Only Japan could have made it.”

最初の30分間は日本の政治を楽しめたが、日本のゴジラ映画は私には向いていないのだろう。
“I kinda enjoyed the Japanese politics for the first 30 minutes or so. But maybe Japanese Godzilla movies just aren’t for me.”

上記のような不満の声も見られる。期待したものとは違ったという意見もあるが、大多数の人は本作の性質を理解しているようだ。ただしこれはプレミア試写の反応なので一般公開でどのような声が上がるのかは不明である。

また、アメリカの名物レビュアー「The Angry Video Game Nerd(通称AVGN)氏」もシン・ゴジラを鑑賞し“Very good”と高評価を示した。

字幕を追うのには疲れたが、本物のゴジラ映画が見られてよかったと大興奮で述べている。ただAVGN氏は会議シーンが退屈であることと日本でもゴジラがCGになってしまったことには落胆を隠せないようだ。

11日からは440館という限られた劇場数、1週間という期間限定だが北米公開が開始される。本作が北米でどのような記録と評価を残すのか注目したい。

Writer

Okugen

気になったものはなんでもみる雑食映画好き。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly