Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ピーター・パーカー、水の都ヴェネチアの死闘 ─ 謎の新ヒーロー、ミステリオ参戦の本編映像

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

2019年6月28日(金)に日本で世界最速公開となる、マーベル・シネマティック・ユニバース最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の本編映像第3弾が到着した。水のクリーチャー(ハイドロマンを思わせる)が、水の都ヴェネチアを襲撃する。

映像の舞台は、“水の都”として知られるイタリアのヴェネチア。夏休みに学校の友人たちと訪れた、楽しいはずの旅行先で、ピーター・パーカー/スパイダーマン(トム・ホランド)は、明らかな水の異変を感じ取る。直後、水面から巨大な敵が現れるが、この敵こそ、本作でスパイダーマンが死闘を繰り広げる「エレメンタルズ」と呼ばれる巨大なクリーチャーたちだ。

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)の出来事によって宇宙に出現したブラックホールから現れたこの怪物は、それぞれ風、水、火、土を操り、闘いながら巨大化していく。親愛なる隣人として、そして親友や好きな人を守るために、ピーターは正体を隠してエレメンタルズと対峙するのだ。

ところが、ヴェネチアが“水の都”と呼ばれるのは、街全体に水路が張り巡らされているからだ。いたるところが水で囲われたこの都市で、エレメンタルはあらゆる角度からピーターを苦しめ、お得意のウェブシューターもたやすく怪物に飲み込まれてしまう。スパイディスーツがない生身の状態で、絶体絶命のピンチに追い込まれた時、空からクリーチャーに挑むヒーローが現れた。正体不明の助っ人に呆然とするピーターの姿で映像は終わっているが、この人物こそが本作のニューヒーローであるクウェンティン・ベック/ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)だ。果たして彼は何者なのか?

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年6月28日(金)世界最速公開

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/

本編映像第2弾はこちらでチェック!
第1弾、見逃してない?

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly