Menu
(0)

Search

【ネタバレ答え合わせ】『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』リザードどこに飛んでるの問題、真相はこうでした

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

この記事には、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のネタバレが含まれています。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

リザードのとある行動が初めて見られたのは、2021年11月に公開された『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の第2弾予告編にて。エレクトロとサンドマン、リザードがスパイダーマン1人に襲いかかっていくカットでリザードが、着地点がない──あったとしても絶対に届きそうにない──場所に向けて勢いよく飛んでいたのだ。そこで話題となったのが、アイツは一体どこに向かって飛んでいるのか?ということだった。

この疑問にさらなる謎を与えたのが、同日に公開された本作のブラジル版ティザー映像。ここには実は第2弾予告編には無かった独自のカットが挿入されていて、空中のリザードが首を左に激しく振っているような姿が確認されたのだ。(動画の0:55あたり)

ここでTHE RIVERは、リザードの前に「見えない誰か」がいると仮定して、何者かからパンチを受けたからではないか?と予想してみたり、逆に「見えない誰か」はいないとして、隣にいるサンドマンの砂埃が目に入ってしまったとか、目にゴミが入ってしまってビックリしただけとか、ありえなくもないような小さな可能性を探っていた

すると、米国で封切りを直前に控えた同年12月中旬、このリザードの一件についてトム・ホランドたち『ノー・ウェイ・ホーム』のキャスト陣が言及。それぞれの思うリザードの行動を予想したのだ。この時点で何人かのキャストは『ノー・ウェイ・ホーム』を鑑賞済みなので、予想と言っても彼らは真実を知っている。それでも未鑑賞のファンにしてみれば、キャストたちのヒントは考察するのに良い判断材料となったはずだ。

ヴィラン達と戦っているスパイダーマンを演じたトム・ホランドによる見解は「鳥です」というもの。ネッド役のジェイコブ・バタロンが「そうそう」と同調すれば、MJ役のゼンデイヤは「破片も舞っているし」と付け加える。上述の“見えない誰かがいない”と仮定した予想と同種の理由だ。

一方、ドクター・ストレンジ役のベネディクト・カンバーバッチは、本編未鑑賞ながらに鋭い意見を述べた。「リザードは気づいたんですよ。“デオドラント(わきが止め)を使わなくちゃって”」。リザードといえば、地下水道に身を潜めながら研究を続けていた。そこでずっと時間を過ごしていれば体臭が強烈になってしまうのは仕方ないことで、たとえ戦いの最中でも思わず腕を上げて脇を臭ってしまうだろう。これがカンバーバッチのロジックだ。

それでは『ノー・ウェイ・ホーム』が公開された今、蓋を開けてみたら……まさかの「見えない誰か」がいたパターンだった。MCUといえば、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)で本編のネタバレを避けるために予告編をデジタル修正している。今回も同じことだったのだ。このシーンは、ホランドが演じるピーターがヴィラン達を救うために、他のユニバースからやってきたトビー・マグワイア版ピーターとアンドリュー・ガーフィールド版ピーターと共に最後の戦いに向かう時の一幕。予告編では1対3の構図に見えたが、実はそこには別のピーターが2人いて、3対3のバトルが展開されようとしていたのである。

リザードは、『アメイジング・スパイダーマン』で一度手合わせしているアンドリュー・ピーターとマッチング。アンドリュー・ピーターは一回転した後にキレイなかかと落としをリザードに見舞ったのだった。ということで答えは、【予告編では見えていなかったピーター・パーカーにやられる】でした。正真正銘フェアに戦ったリザード、体臭が臭うなんて言われて何だかかわいそう……。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly