Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」シーズン3、原作コミックのキャラクター「リトル・ニーナ」登場へ

ザ・ボーイズ シーズン2

Amazon Studiosの人気ドラマシリーズザ・ボーイズ」(2019-)に、原作コミックのキャラクター、リトル・ニーナが登場することがわかった。同役に、『キリング・ゲーム』(2011)「スリーピー・ホロウ」(2013-2017)などに出演した女優カティア・ウィンターがキャスティングされたと、米Deadlineが伝えている。

View this post on Instagram

A post shared by Katia Winter (@katiawinter)

シーズン3への登場が判明したリトル・ニーナは、原作コミックではロシアの組織犯罪ボスとしてザ・ボーイズの前に立ちはだかった。ヴォート社と手を組み、クーデターを画策したニーナは、150人ほどの能力者(スープス)を集結させるほどの組織力を持っている。原作では、シーズン2に登場したイチモツヒーローとして話題を呼んだラブ・ソーセージもザ・ボーイズ側に加わり、ニーナと対峙しているが、ドラマ版ではいかに展開していくのだろうか。

ニーナを演じるウィンターのほかシーズン3には、スーパーヒーロー、ソルジャー・ボーイとして、「スーパーナチュラル」(2005-2020)のディーン・ウィンチェスター役で知られるジェンセン・アクレスが新キャストとして参加する。現在はバンクーバーにて撮影が実施されている。

脚本・ショーランナーを務めるのは、「スーパーナチュラル」生みの親で知られるエリック・クリプキ。シーズン3からは、「スーパーナチュラル」製作のジム・マイケルズ、製作・脚本のメレディス・グリン、脚本コーディネーターのデヴィッド・リードの3名が製作総指揮として作品に参加することが判明している。長寿ドラマを手がけたベテランたちの加入により、「ザ・ボーイズ」にも新たな変化が見られそうだ。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly