Menu
(0)

Search

トム・ホランド、『スパイダーマン』マグワイア&ガーフィールド集結は「何も聞いていない」

トビー・マグワイア アンドリュー・ガーフィールド トム・ホランド
Tobey Maguire by gdcgraphics / Andrew Garfield by Gerald Geronimo at https://www.flickr.com/people/25445109@N07

マーベル映画『スパイダーマン』シリーズの主人公スパイダーマン/ピーター・パーカー役の“三代目”を務めるトム・ホランドが、先輩たちとの交流や、共演の可能性について米Varietyのポッドキャストで話している。

インタビュワーが持ち出したのは、「キルスティン・ダンスト(マグワイア版のメリー・ジェーン役)、トビー・マグワイア、アンドリュー・ガーフィールドと会ったことはあるか」というアツい質問。ホランドは「キルスティン・ダンストとお会いしたことはないです」と答え、「アンドリューとはBAFTA(英国アカデミー賞)でお会いしました。素敵な方で、おしゃべりしましたよ。『スパイダーマン:ホームカミング』公開直後のことでした。とてもポジティブでナイスでした」と振り返る。

初代ピーター・パーカー役トビー・マグワイアとは「LAの色々なパーティーで何度かお会いしました」という。「とても素敵な方で、おふたりとも優しくて、すごく良い方ですよね。僕たちの『スパイダーマン』映画を楽しんでもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

ホランドが出演する『スパイダーマン』シリーズ第3作では、もしかしたら「マルチバース」を用いて、トビー・マグワイアとアンドリュー・ガーフィールドによる別次元のスパイダーマンが集結するのではないかというウワサも囁かれている。これについて尋ねられたホランドは、「よく分からない、知らないんです」との回答。「彼らのことだから、教えてくれないのかな……。マーベルならやりそうですよね。映画を観てから“そういうことだったのか!”って」。

ホランドは先日、『スパイダーマン』の撮影において「キャリアでも最高の日」があったと報告していた。ファンには「覚悟しておいたほうがいいよ!」と予告していたから、これがマグワイア&ガーフィールド集合のことを指しているのではないかと推察する声もあったが、「知らないんです」とあくまでも否定の姿勢だ。結局の所、真相は“クモ”隠れ、ということか。

あわせて読みたい

Source:Variety

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly