Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に校内キャスターのジェイソンが再登場へ、前2作の俳優が認める

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

トム・ホランド主演『スパイダーマン』シリーズ最新作スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』に、前2作に登場したピーターの同級生、ジェイソン・イオネロがカムバックすることがわかった。演じるジョージ・レンデボーグ・Jrが認めている。

ジェイソン・イオネロという名前にピンと来る方はさほど多くないはずだが、前作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)劇中で、ミッドタウン高校の校内キャスターを担当していた少年と聞くと、その姿を思い浮かべやすいかもしれない。サノスによる指パッチンの影響をベティ(アンガーリー・ライス)と共に伝え、さらにはキャプテン・アメリカやトニー・スタークらヒーローのいない世界の不安を伝えていた姿が印象的だった。

『ノー・ウェイ・ホーム』でも、ジェイソンは世界の危機を学校中にシェアしてくれるかもしれない。このたび米The Hollywood Reporterより、ジェイソンの再登場を訊かれたジョージ・レンデボーグ・Jrが、「彼は帰ってきます」と復帰を認めた。「前作と同じみたいに、コアな『スパイダーマン』のグループとはほとんど関係ないですけどね。お家でビデオゲームでもしているんじゃないでしょうか」。

『ファー・フロム・ホーム』でスパイダーマンとしての素性がバレた上、ミステリオ/クエンティン・ベック(ジェイク・ギレンホール)から濡れ衣を着せられたピーターは、『ノー・ウェイ・ホーム』では自宅でくつろぐ時間もないようで、先輩のドクター・ストレンジに助けを求める。これに比べて、お家でゲームとは、ジェイソンもお気楽なものだ。これが普通の高校生の姿ではあるけれど……。

ちなみに『ノー・ウェイ・ホーム』では、ミッドタウン高校の教師であるジュリアス・デル先生(J・B・スムーヴ)やピーターの同級生であるフラッシュ(トニー・レヴォロリ)の再登場が判明済み。ジェイソンと共に校内キャスターを担当し、ネッドとの関係の続きも気になるベティも帰ってくると見られる。

Source:THR

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly