Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』トム・ホランド、全スタントに自分で挑戦 ― 「トム・クルーズと一緒」

スパイダーマン:ホームカミング
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の続編スパイダーマン:ファー・フロム・ホームの舞台裏映像を、主演のトム・ホランドがInstagramにて公開した。

ホランドは映像の中で、自身のチャリティ団体“The Brother’s Trust”が主催するセット訪問キャンペーンを改めて告知。その後ろではスタントのリハーサルが行われており、大量の水でスタントパーソンが吹っ飛ばされていく様子を見ることができる。背景はCG合成用のグリーン・スクリーンだが、一体どんな場面なのだろう?

なお、このたびホランドは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の全スタントを自分が担当することを明かしている。前作でも多くのスタントに自ら挑戦していたが、今回はいよいよすべてのアクションを演じるというわけだ。映像でホランドはトム・クルーズが似たことをやってるけど、僕も同じです」とコメントしている。
しかしトム・クルーズといえば、『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)ではヘリコプターを自ら操縦し、断崖をよじ登り、高度約8,000メートルからスカイダイビングするなど、もはや“やりすぎ”としか言いようのない壮絶なスタントに挑んでいることでおなじみ。ホランドはいったいどこに向かおうとしているのか…!?

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年7月5日に米国公開予定。前作『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVDは発売中だ。

Source: Tom Holland

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly