『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』トム・ホランド、全スタントに自分で挑戦 ― 「トム・クルーズと一緒」

映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の続編『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の舞台裏映像を、主演のトム・ホランドがInstagramにて公開した。

ホランドは映像の中で、自身のチャリティ団体“The Brother’s Trust”が主催するセット訪問キャンペーンを改めて告知。その後ろではスタントのリハーサルが行われており、大量の水でスタントパーソンが吹っ飛ばされていく様子を見ることができる。背景はCG合成用のグリーン・スクリーンだが、一体どんな場面なのだろう?


I do all my own stunts 😂 head to the link in my bio to find out how YOU could be hanging out with me on set and watching ME do all my own stunts @gregtownley @georgejcottle you guys are legends #thebrotherstrust #spidermanfarfromhome

✌️さん(@tomholland2013)がシェアした投稿 –

 

なお、このたびホランドは『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の全スタントを自分が担当することを明かしている。前作でも多くのスタントに自ら挑戦していたが、今回はいよいよすべてのアクションを演じるというわけだ。映像でホランドは「トム・クルーズが似たことをやってるけど、僕も同じです」とコメントしている。
しかしトム・クルーズといえば、『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018)ではヘリコプターを自ら操縦し、断崖をよじ登り、高度約8,000メートルからスカイダイビングするなど、もはや“やりすぎ”としか言いようのない壮絶なスタントに挑んでいることでおなじみ。ホランドはいったいどこに向かおうとしているのか…!?

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は2019年7月5日に米国公開予定。前作『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVDは発売中だ。

Source: Tom Holland

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。