Menu
(0)

Search

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』日本版予告が公開 ─ 日本各地で撮影実施、谷垣健治による圧巻の殺陣に注目せよ

G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ
© 2021 Paramount Pictures. All Rights Reserved. Hasbro, G.I. Joe and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2021 Hasbro. All Rights Reserved.

G.I.ジョー』シリーズ最新作、『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』の日本版予告編ついに公開された。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、日本の内閣府が初めて実施する「外国映像作品ロケ誘致に関する実証調査」の対象作品として、姫路・大阪・茨城などにて異例の大規模撮影が実施された映画だ。主人公は、『G.I.ジョー』シリーズで最強の戦闘能力を誇る忍者、スネークアイズ(ヘンリー・ゴールディング)。裏社会を牛耳る武闘派組織が支配するTOKYOに暗殺された父の復讐のため、スネークアイズは壮絶な戦いに挑んでいく。

キャストにほか、平岳大、安部春香、小路アンドリュー、『ザ・レイド』シリーズのイコ・ウワイスらが名を連ねている。監督を務めるのは、『RED』『ダイバージェント』シリーズのロベルト・シュヴェンケ。スタントコーディネーター/アクション監督は谷垣健治が担当した。実写版『るろうに剣心』シリーズで、スピード感溢れる斬新な殺陣で日本映画の常識を覆した逸材である。ハリウッドの映像技術と刀や忍びなど日本独自の殺陣を融合した、いまだかつてないスペクタクルなアクションシーンに注目だ。

日本初公開となった予告編映像は、お台場のレインボーブリッジのバイクチェイスシーンからはじまる。漆黒の闇の中、バイクに立ち乗りし、トレーラーのコンテナを足場に三角跳びで攻撃をしながら車両に飛び乗るという、まさに谷垣健治節炸裂のアクションだ。「600年の歴史を影で守ってきたのは忍者だ」という台詞とともに、ある秘密組織に入門が許された男(ヘンリー・ゴールディング)が、漆黒のヘルメットを手にする。「この物語を始めるかどうか、お前が決めろ」と、まさにスネークアイズが誕生する瞬間が映し出されている。雨の中、ピンクのネオンが輝く路地で格闘場面や、都内の公道を滑走するバイク、相手を切り裂く瞬速の殺陣回りなど、かつてないアクションがつるべ打ちの映像だ。

『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』は、2021年に日本公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly