Menu
(0)

Search

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カット、TVシリーズでなく映画として配信か

ジャスティス・リーグ スナイダー・カット
© and ᵀᴹ 2020. Warner Media, LLC. All Rights Reserved. All trademarks are the property of their respective owners.

DC映画『ジャスティス・リーグ』(2017)をザック・スナイダー監督が当初の構想を新たに蘇らせる、“スナイダー・カット”こと「ザック・スナイダーズ・ジャスティス・リーグ(原題:Zack Snyder’s Justice League)の作品形式が、これまで伝えられていたテレビシリーズから映画へ変更されるかもしれない。スナイダー監督本人が明かしている。

“スナイダー・カット”は、『ジャスティス・リーグ』から途中降板したスナイダー監督が自身の初期構想に基づき、再制作する作品。2020年8月23日に特報映像が公開された際、HBO Maxにて各話1時間、全4話構成で配信予定であることが発表されていた。この時すでに、約4時間に及ぶ1本の長編作品としてリリースする計画も伝えられていたが、ひとまずテレビシリーズ作品として製作されているのが現時点までの認識であった。

このたびスナイダー監督は、SNS「Vero」にて“スナイダー・カット”の製作風景を投稿。この投稿のコメント欄にて、ファンから「今もテレビシリーズとして作っていますか?それとも1回限りの映画として作っているのでしょうか?」と質問を受けると「1回限り」と返答したのだ。つまり、映画としての製作に方針を切り替えたということになる。

“スナイダー・カット”の作品形式を巡る方針転換の経緯は定かでない。もっとも、製作発表当時よりテレビシリーズと映画、両方の可能性が伝えられていたため、製作側も作品形式の変更を想定の範疇に収めていたのだろうか。

また、スナイダー監督は“スナイダー・カット”のIMAX上映を以前から希望しており、2020年末には米IMAXと「謎のビッグプロジェクト」を計画していることが判明済み。この企画が“スナイダーカット”に関連するものなのかは不明だが、仮にそうである場合、映画“スナイダーカット”をHBO Maxにて配信した後に劇場でのIMAX上映を実施する、という展開戦略が練られているのかもしれない。

あわせて読みたい

Source: Zack Snyder Vero

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly