Menu
(0)

Search

スパイダーマンも在宅作業でワーク・フロム・ホーム、ジョン・ワッツ監督が「オモ写」紹介

新型コロナウイルスの影響でテレワークに励む皆さん。ニューヨークから「親愛なる隣人」も在宅作業の仲間だ。

マーベル・シネマティック・ユニバース映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)』『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(2019)監督のジョン・ワッツが、在宅で作業に勤しむにスパイダーマンをフィギュアで再現した「オモ写」を紹介している。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Stay safe everyone!! ⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀⠀ Amazing photo by @dorklordcollectibles

Jon Watts(@jnwtts)がシェアした投稿 –

“HOME”にちなんだ副題が続いたシリーズ2作にかけ、タイトルは『ワーク・フロム・ホーム』。ピーター・パーカーはまだ学生だから、きっと学校の課題か何かに取り組んでいるのだろう。マスクとゴーグルで飛沫感染対策もバッチリ(?)。製作したのはフィギュアを駆使したデジタルアーティストの@dorklordcollectiblesだ。

スパイディも自宅に籠もるこの頃、現実世界でのマーベル・ヒーローたちもその活動をお休み中。ドラマ「ファルコン&ウィンター・ソルジャー(原題:The Falcon and the Winter Soldier)」はチェコ・プラハでの撮影を中断し、映画『ブラック・ウィドウ』は2020年5月1日に予定していた米公開を延期すると発表した。きっと今はヒーローたちも自宅に留まって技や武器をアップグレードしているのだと思いたい。またカッコいい活躍が見られる日を皆で待とう。

Source:jnwtts

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly