Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:スパイダーバース』、MCU実写映画とクロスオーバーか ─ マルチバースは「ひとつを除いて全てが可能だ」

スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース (パート1)
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マルチバースからアッセンブルしたスパイダーマンを、さまざまなアニメーション・スタイルで描き分けた傑作映画、『スパイダーマン:スパイダーバース』(2018)。その待望の続編映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(原題)』では、「さまざまな次元に向かう」ことが予告されているがマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)との繋がりは果たして描かれるのだろうか?

ポッドキャスト「Happy Sad Confused」にて、MCUの実写作品との繋がりについて尋ねられた脚本・製作のクリス・ミラーは、「マルチバースは大きくて広い。そして、あらゆるものが成長していきます」としながら、「様々なことが可能なマルチバースで、(それらのことが)なぜ関係ないと思うのでしょうか?」と話している。同じく脚本・製作を務めるフィル・ロードは、「誰もが欲しがるものひとつを除いて全てが可能だ」と意味深な発言。その“ひとつ”が一体何を示すものなのかは気になるところだが、何にせよ、『スパイダーバース』シリーズが実写作品と繋がる可能性は有り得る話というわけだ。

実写版最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、ドクター・ストレンジがピーター・パーカーの願いを呪文で叶えようとしたところ、それが失敗に終わり、“マルチバースの扉”が開いた。その結果、ライミバースからドクター・オクトパス&グリーン・ゴブリン&サンドマン、ウェブバースからエレクトロ&リザードといったピーターのかつての宿敵たちが次元を超えて勢揃いしたのだ。ちなみにトム・ホランドは過去に、『スパイダーバース』シリーズについて、「大好きですし、連絡を待っています」と出演を訴えていた

ソニーとマーベル・スタジオがシリーズの権利を共有する中で、『スパイダーバース』の物語を描くことについて、フィル・ロードは「この巨大な物語を集団で進めていて、そのわずかな部分だけを完全にコントロールすることができるのです。それ以外のことは、可能な限りコミュニケーションをとり、調整しなければなりません」と説明している。「それは映画学校の実習のようなもので、“僕たちはこうしようと思っていたけど、向こうが先にやってしまったから、違うことをしなければならない”という感じです」。またロードは、「この作品では、既成概念にとらわれず、他のことをする自由が与えられているのです」と続けている。期待が高まるばかりだ。

映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース(パート1)』は、2022年に日本公開。

あわせて読みたい

Source: Happy Sad Confused , Comicbook.com

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly