Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の新スーツ、フィギュアで明らかに ─ ブラック×ゴールド、魔法円とガントレットも

【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』で登場するスパイダーマンの新たなスーツが、映画の予告編よりも先にフィギュアで明らかにされた。ホットトイズの「ムービー・マスターピース」での予約が開始されており、まだ見ぬ新作へのヒントが明らかになっている。

【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.

スパイダーマンのスーツといえば、これまで主に赤と青のカラーデザインだったが、『ノー・ウェイ・ホーム』登場の新スーツはブラック×ゴールド。腕の部分は以前までのデザインを踏襲しているようだが、それにしても映画では新鮮なカラーリングだ。

【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.
【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.
【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.

注目すべきは、アクセサリーとして付属する魔法円とガントレット。『ノー・ウェイ・ホーム』ではドクター・ストレンジが登場するとされるが、ストレンジから何らのパワーを受け継ぐような展開があるのかもしれない。スパイダーマンといえば亡きトニー・スタークの後を継ぎ、スターク製のハイテクスーツやガジェットを駆使していたが、最先端科学だけでなく、魔力まで兼ね備えたヒーローとなっていくのだろうか。そもそも、このスーツは誰が開発したことになっているのだろう?

【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.
【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.
【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.

さらにこのフィギュアでは、演じる俳優トム・ホランドの肖像権をクリアしたピーター・パーカーの素顔のヘッドも付属。数々の戦いを経て、どことなく頼もしくなったように感じられるこのヘッドは、皮膚の質感や皺、髪型等を再現するため、一つひとつハンドペイントによる塗装が施されている。

【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.
【ムービー・マスターピース】 『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』 1/6スケールフィギュア スパイダーマン(ブラック&ゴールドスーツ版)
© 2021 MARVEL © 2021 CPII.

発売概要

発売 2022年1月発売予定
定価 39,000円(税込)/トイサピエンス予約価格:33,200円(税込)
製品サイズ 高さ約29センチ
可動ポイント 30箇所
付属品 (アクセサリー) 差し替え用ヘッド(ピーター・パーカー)、差し替え用眼部パーツ(×4セット)、マスク、ガントレット、ガントレット用スパイダーウェブパーツ、魔法円、スパイダーウェブ(×6)、スパイダーウェブ用エフェクトパーツ、差し替え用ハンドパーツ(×8)、特製台座
取扱店 ホットトイズ フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」ほか https://www.toysapiens.jp/item/200022405000.html

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly