Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は「アベンジャーズ級」とトム・ホランドが宣言

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバーススパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム公開が待ちきれない?主演のトム・ホランドが、もっと楽しみになってしまう魅力的な表現をしている。

オーストラリアの番組The Projectで、『ノー・ウェイ・ホーム』は過去のスパイダーマン映画よりも大スケールだと答えるホランド。過去2作と同じ撮影地、同じキャスト、同じクルーであるにもかかわらず、「完全に別のシリーズのようでもあった」と独自の感触を述べている。

「再演のヴィランたちが戻ってきますし、アクション・シークエンスはより壮大で、より面白く、もっとエモーショナルです。大きなリスクに挑んでいます。」

大スケールを予告するホランドは、映画への期待を高めるようなコメントを続けている。「まるで、『アベンジャーズ』の映画を作っているような感じでしたよ」。

『アベンジャーズ』シリーズは、ヒーローたちが夢の共演を実現させた、映画史上最大規模のお祭り映画だ。ホランドは、『ノー・ウェイ・ホーム』ではヴィランたちが戻ってくると話した下りでこう言及しているから、きっと「ヴィラン集結映画」としての楽しみを話しているのだろう。その一方でヒーロー集結映画の性質として、過去のスパイダーマンとの共演が実現するのではないかという夢の可能性に、どうしても期待してしまうが……。

ドクター・オクトパスやグリーンゴブリン、エレクトロ、サンドマン、リザードといった過去のヴィランが「アッセンブル」してしまう夢の映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日公開。米公開は2021年12月17日公開だから、そろそろネタバレ対策を検討し始めるのが良いかもしれない。

Source:The Project

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly