Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は「アベンジャーズ級」とトム・ホランドが宣言

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバーススパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム公開が待ちきれない?主演のトム・ホランドが、もっと楽しみになってしまう魅力的な表現をしている。

オーストラリアの番組The Projectで、『ノー・ウェイ・ホーム』は過去のスパイダーマン映画よりも大スケールだと答えるホランド。過去2作と同じ撮影地、同じキャスト、同じクルーであるにもかかわらず、「完全に別のシリーズのようでもあった」と独自の感触を述べている。

「再演のヴィランたちが戻ってきますし、アクション・シークエンスはより壮大で、より面白く、もっとエモーショナルです。大きなリスクに挑んでいます。」

大スケールを予告するホランドは、映画への期待を高めるようなコメントを続けている。「まるで、『アベンジャーズ』の映画を作っているような感じでしたよ」。

『アベンジャーズ』シリーズは、ヒーローたちが夢の共演を実現させた、映画史上最大規模のお祭り映画だ。ホランドは、『ノー・ウェイ・ホーム』ではヴィランたちが戻ってくると話した下りでこう言及しているから、きっと「ヴィラン集結映画」としての楽しみを話しているのだろう。その一方でヒーロー集結映画の性質として、過去のスパイダーマンとの共演が実現するのではないかという夢の可能性に、どうしても期待してしまうが……。

ドクター・オクトパスやグリーンゴブリン、エレクトロ、サンドマン、リザードといった過去のヴィランが「アッセンブル」してしまう夢の映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日公開。米公開は2021年12月17日公開だから、そろそろネタバレ対策を検討し始めるのが良いかもしれない。

Source:The Project

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly