Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ドクター・ストレンジのパーカーとマグカップは

マーベル・シネマティック・ユニバーススパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームより、ついに公開された予告編映像は見どころたっぷり。中でも、ドクター・ストレンジのゆるいファッションに心惹かれた方も多いのでは。

スパイダーマンとしての正体がバラされてしまったピーター・パーカーが助けを求めて訪れたサンクタム・サンクトラムは、なぜか館内雪まみれ。ドクター・ストレンジもパーカーにジャケットを着込み、マグカップ片手にピーターを出迎えていた。

ストレンジがジャケットの下に着込んでいた空色のパーカーは、コロンビア大学のもの。3つの王冠が特徴だ。コミックで、コロンビア大学はストレンジの母校である。

また、ストレンジが手にしていたキツネのイラストのマグカップが気になった方も多いのでは。キツネのイラストと共に「OH FOR SAKE」と描かれているが、これは「Oh for fuck’s sake」の「fuck’s」の部分を可愛く「fox(キツネ)」に置き換えたジョーク。「マジで頼むよ!」と何かを懇願する時や、「勘弁してくれよ!」「いい加減にしてよ!」といった驚きや拒絶の意味で使われるスラングだ。

https://www.amazon.com/Oh-Fox-Sake-White-Mug/dp/B00OK8ZF9Y

ストレンジ先生愛用のマグカップということで、同じものが欲しいと望む方も多いのでは。アメリカ版のamazonでは同じマグカップが販売されているようで、早速話題になっている。ストレンジはいったいどういう経緯でこのユニークなマグカップを使うことになったんだろう?

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』でのドクター・ストレンジの衣装は、日常的でありつつも印象的なコーディネート。『ノー・ウェイ・ホーム』の公開はおそらく2021年の冬の時期になりそうだから(US公開は12月)、ちょうど季節的にも、ストレンジのファッションを再現して劇場に観に行くのも楽しそう。

あわせて読みたい

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly