Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ヴィラン集結は秘密にする計画あったが、「無理だよね」とトム・ホランド

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)版『スパイダーマン』シリーズの完結編と言われるスパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームでは、サム・ライミ版3部作と、アンドリュー・ガーフィールド主演版2作に登場したヴィラン、ドクター・オクトパス、グリーンゴブリン、エレクトロ、サンドマン、リザードがカムバック。また、最新作ではドクター・ストレンジの魔術により、本格的にマルチバースが開くことがわかっている。

ところが米Comicbook.comによると、ソニー・ピクチャーズはポストプロダクション(撮影後作業)の段階で、マーケティング戦略を大幅に変更する計画だったとのこと。スタジオは、ヴィランたちのカムバックを明かしてマルチバースにフォーカスする代わりに、スパイダーマンとドクター・ストレンジの間で繰り広げられる「シビル・ウォー」に焦点を当てる予定だったのだという。

しかし、当初の計画が変更となり、徐々に過去ヴィランの復活が予告編などで明かされることになった。米Yahoo! Entertainmentとのインタビューで、その変更についてスパイダーマン/ピーター・パーカー役で主演するトム・ホランドが口を開いている。

「それが、当初のマーケティング戦略だったのを覚えているか?ですか。最初の計画では、映画を僕(スパイダーマン)とドクター・ストレンジの間で起こるシビル・ウォーに見せようとしていました。スタジオは、(ヴィランのカムバックを)すべて秘密にするつもりだったんです。それって無理だよね。

「ネタバレ王子」の異名を誇るホランドに「無理」と言われてしまったソニー。もしかしたらホランドが秘密をバラしてしまう可能性を想定して、スタジオがマーケティング戦略を変更したとの見方も考えられるかもしれないが……。

続けてホランドは、あまりにも多くのサプライズが用意されているため、「常に嘘をついて人を欺くことにかなりウンザリしている」と複雑な心中を吐露。正直者のホランドには、良心の呵責が重くのしかかっているようだ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日に全国公開。

あわせて読みたい

Source:Comicbook.com ,Yahoo! Entertainment

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly