Menu
(0)

Search

「スター・トレック:ピカード」シーズン2に「Q」登場、米予告映像が公開 ─ 「ディスカバリー」「ローワー・デッキ」新シーズン映像も

スター・トレック:ピカード
TM & (c) 2021 CBS Studios Inc. STAR TREK and related marks and logos are trademarks of CBS Studios Inc. CBS and related logos are trademarks of CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

スター・トレック』のドラマシリーズ「スター・トレック:ディスカバリー」シーズン4「スター・トレック:ピカード」シーズン2、アニメシリーズ「スター・トレック:ローワー・デッキ」シーズン2のティザー映像が米国で公開された。

「スター・トレック:ディスカバリー」シーズン4

『スター・トレック』のドラマシリーズを牽引する「スター・トレック:ディスカバリー」は早くもシーズン4に突入する。前シーズンで予想外の重力異常に直面したマイケル・バーナムらU.S.S.ディスカバリーの乗組員たちは、不安定かつ極めて危険な状況下にあって、希望を取り戻すべく力を合わせなければならない。「私たちの誰もが不安な中を生きている」というバーナムの言葉は、新型コロナウイルス禍にあって製作されているという時代性を強く感じるものだ。

出演者はバーナム役のソネクア・マーティン・グリーン、サルー役のダグ・ジョーンズ、ポール・スタメッツ役のアンソニー・ラップ、シルヴィア・ティリー役のメアリー・ワイズマン、ヒュー・カルバー役のウィルソン・クルーズ、ブック役のデヴィッド・アジャラ、グレイ・タル役のイアン・アレクサンダーら。シーズン4は2021年内に米国で配信される

「スター・トレック:ピカード」シーズン2

パトリック・スチュワート演じるジャン=リュック・ピカード艦長を主人公とする「スター・トレック:ピカード」は、2022年に待望のシーズン2が配信される。シーズン1では『ネメシス/S.T.X』(2002)を最後にシリーズを去ったピカードの“その後”が描かれたが、シーズン2には新たな課題が待受けているらしい。ティザー映像を見るかぎり、どうやらキーワードは“時間”のようである。

「最後の未開拓地、それは“時間”だ。時間は、私たちの突発的な、未熟な行動さえも歴史に変える。危機の中での行動は、その責任を軽くすることもある。本来あってほしいと願う責任以上に、本来ありえた責任以上に。時間はあらゆる可能性をもたらす。しかし、やり直しはできない。」

ピカードの言葉に続いて聞こえるのは、「試練は決して終わらない」という一言と笑い声。トランプに残った「Q」の文字が示すように、シーズン2にはジョン・デ・ランシー演じるQが復帰するのだ。そのほか出演者は、アリソン・ピル、イサ・ブリオネス、エヴァン・エヴァゴラ、ミシェル・ハード、サンディエゴ・カブレラ、オーラ・ブレイディ、ブレント・スパイナーら。

「スター・トレック:ローワー・デッキ」シーズン2

“宇宙艦隊で一番どうでもいい船”を描くアニメシリーズ「スター・トレック:ローワー・デッキ」シーズン2は、2021年8月12日に米国配信が決定。あわせて、シーズン3への更新が早くも決定した

2380年、U.S.S.セトリアス号のサポートクルーであるベケット・マリナー少尉、ブラッド・ボイムラー少尉、テンディ少尉、ラザフォード少尉は、“SF的なあれこれ”が巻き起こる中、なんとかして任務を果たし、社会生活を送ろうとする。「リック・アンド・モーティ」のマイク・マクマハンが手がける本作は、シリーズのファンのみならず広い支持を得た『スター・トレック』の新機軸。シーズン2のティザー映像でもそのテイストを存分に味わえる。

Source: Deadline(1, 2, 3

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。外部寄稿に『TENET テネット』『ジョーカー』『シャザム!』『ポラロイド』劇場用プログラム寄稿など。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly