スタン・リー『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』などの撮影に参加。無事に現場復帰を果たす

去る2017年3月11日、マーベル・メディア名誉会長であり、多くのヒーローを生んできたスタン・リーが、体調不良を理由に「ビッグ・アップル・コミコン」(ニューヨークにて開催)を欠席することになったというニュースが入ってきた。現在、スタンは1922年12月28日生まれの御年94歳。健康状態についての詳細は明かされていなかったが、この知らせを聞いた多くのファンが、一刻も早い回復を祈ったに違いない。

しかし、それから約3週間が経過した本日、スタンが無事に現場復帰を果たしていたことが判明した。マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長によると、スタンは今後公開される映画の撮影に参加したようだ。

スタン・リー、健康上の問題でコミコンを欠席

マーベル・スタジオ、病み上がりの大御所を酷使

ポッドキャスト“Maltin On Movies”に出演したファイギ社長は、スタンの近況をこう語っている。

「つい最近、彼はアトランタに飛んで、今後のプロジェクトのために、カメオ出演シーンを1日に4つ撮ったんだ。そのうちのひとつは、これまで作った中でも一番いいシーンだと思うよ。スタンには高いハードルだった」

そういえば昨年9月にも、スタンは1日で4作品のカメオ出演シーンを撮影していた。もはやハードな撮影は半年に1回の恒例行事なのかとすら思われるが、体調不良からの復帰まもなかったであろうスタンには、それにしても大変な仕事だったのではないだろうか。とはいえファイギ社長によると、マーベル・シネマティック・ユニバース始まって以来の「いいシーン」でも、ハードルの高い撮影を務め上げたようだ。さすがにアクション・シーンというわけではないだろうが、いや、ありえなくもないか……。

ちなみに『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題:Avengers: Infinity War)』を撮影中のカレン・ギラン(ネビュラ役)は、Instagramにスタンとの写真を投稿している。もしや『インフィニティ・ウォー』では、ネビュラと共演しているのだろうか?

Nebula and the legend and marvel mastermind @therealstanlee

Karen Gillanさん(@karengillanofficial)がシェアした投稿 –

今回、スタンが撮影したという4つのプロジェクトは、『インフィニティ・ウォー』のほか、同時に撮影中の『アンタイトルド・アベンジャーズ(仮題)』、『ブラックパンサー(原題:Black Panther)』、『アントマン&ワスプ(原題:Ant-Man and the Wasp)』だと思われる。しかし『アントマン&ワスプ』はまだ撮影が始まっていないため、『ソー/ラグナロク(原題:Thor: Ragnarok)』の撮影が行われた可能性もありそうだ。しかしファイギ社長の発言を信じるなら、『ラグナロク』の出演シーンは、2016年9月の時点ですでに撮影されていたものと思われるが……。

いずれにせよ、まだまだ元気らしいスタン・リー。これからも体調にはくれぐれも気をつけていただき、スクリーンやイベントの場にて、その元気な姿をたくさん見せてほしい。

Sources: http://screenrant.com/stan-lee-avengers-infinity-war-cameo/
http://comicbook.com/marvel/2017/04/01/kevin-feige-says-stan-lee-recently-filmed-the-best-cameo-hes-eve/
http://nerdist.com/maltin-on-movies-120-kevin-feige/
Eyecatch Image: https://www.instagram.com/p/BSWvWqdgetq/ (Instagram:@karengillanofficial)

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。