Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ライアン・ジョンソン監督の新3部作、水面下で進行中 ─ 日程、タイムラインは未定

ライアン・ジョンソン
Photo by Dick Thomas Johnson https://www.flickr.com/photos/31029865@N06/25070162628/

これまで度々伝えられてきた『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)ライアン・ジョンソン監督による新たな『スター・ウォーズ』3部作が、現在も進行中であることがわかった。ジョンソン監督との個人インタビューを実施した米作家サリア・ウィルソン氏が明かしている。

このたびウィルソン氏は、自身のTwitterにてジョンソン監督とのインタビューを報告。「これから質問が殺到すると思いますので、以下に伝える内容を投稿します」と前置いた上で、ジョンソン監督による『スター・ウォーズ』3部作企画が水面下で進められていることを伝えた。

「ライアンの『スター・ウォーズ』トリロジーは今もなお続行中です。日程や(物語の)タイムラインなどはまだ設定されていません。彼は別のプロジェクトで多忙なので。けれど、企画は存在しています。それ以外は何も知りません。」

ジョンソン監督は、『スター・ウォーズ』の新たな3部作について、2019年11月に進行中であることを明かしていた。当時から比較しても、大きな前進は見られていないのが現状ではある。

もっとも、2019年11月当時から現在までの1年3ヶ月の間に米ルーカスフィルムは、『スター・ウォーズ』関連の新企画を続々と発表している。とりわけ2020年12月には、一挙に11作品の新作映画・ドラマシリーズ・アニメ作品が明かされた。このラインナップには、ジョンソン監督による3部作は含まれておらず、もしや立ち消えとなったのでは?と考えたファンも少なからずいたはずだ。引き続き今後の続報を待ちたい。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly