『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』第3作は2018年撮影開始!ジェームズ・ガン監督「あらゆるものに答えを出すよ」

マーベル・シネマティック・ユニバース作品『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズを手がけるジェームズ・ガン監督が、製作が決定している第3作の現状を明かした。
2017年4月、第2作『リミックス(原題:Vol.2)』(2017)の劇場公開よりも早くに製作が決定した第3作は、早くも7月時点で準備が進められており、本編の製作は『アベンジャーズ』第4作の撮影以降に本格始動することが明かされている

タイトル、撮影時期、現在の構想

映画情報サイト「コライダー」は、2017年8月3日(現地時間)にガン監督へのインタビューを実施。その場で監督は、第3作の撮影が始まるまで「1年と少し」と述べたという。現時点で同作の公開時期は不明だが、監督はおおよその日程を把握しているとのこと。2018年夏~初秋に撮影が始まるとすれば、早ければ2019年内の公開もありえそうだ。
なお同サイトによれば、作品タイトルは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(Guardians of the Galaxy Vol. 3)』でおそらく間違いないという。監督によれば、今はこのタイトルで進める計画だが、あとから変更される可能性もあるとのことだ。もっとも日本のファンが注目すべきは邦題なのだが……。

【注意】

以下の内容には、映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のネタバレが含まれています。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス

写真:ゼータ イメージ

現在、ガン監督は第3作の脚本作業を進めている最中だという。その作業は、今のところ第1作『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014)や第2作よりも「つらくない」のだとか。

「つまり、第1作は(一本の脚本の)第一幕で、第2作は第二幕、第3作は第三幕なんだよ。だから第3作ではあらゆる要素を繋げようとしてるんだ。あらゆるものに答えを出すよ。それも美しく優雅に、洗練されたやり方でね。第2作よりもやりがいがあるよ」

 

なおガン監督によると、現在第3作の脚本は「70ページくらいの良いトリートメント(要約)が書けたんだ。写真なんかも入ってるよ」とのこと。その作業への力の入りようを、監督はこのように語っている。

「脚本を書くことは人間の身体を作ることだ。だから骨格から始めなきゃいけないし、さらに骨を作るところから始めるんだよ。映画の土台だから時間をかける。もしここでしくじると、あとでセリフを書く時にたくさんミスをするはめになるんだ。だから、物語の基礎を作っておくことが何よりも大切なんだよ」

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』のブルーレイ&DVD(MovieNEX)は2017年9月6日発売

※2017年8月6日
記事初出時より、記事内の一部を削除させていただきました。

Source: http://collider.com/guardians-of-the-galaxy-3-filming-date-title/
写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。