Menu
(0)

Search

『ターミネーター』新作映画、『マッドマックス』『デッドプール』音楽のジャンキーXLが参戦

ターミネーター

『ターミネーター』シリーズ最新作『ターミネーター:ダーク・フェイト(邦題未定、原題:Terminator: Dark Fate)』の音楽を、ジャンキーXL(Junkie XL)が手がけることが分かった。The Hollywood Reporterが伝えている。

ジャンキーXLは、ハンス・ジマーと共同作曲の『アメイジング・スパイダーマン2』(2014)と『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)や、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』(2015)、『デッドプール』(2016)、『アリータ: バトル・エンジェル』(2018)などで知られる。荒々しさと雄大さを感じ取れるスコアが特徴的で、大作アクション映画との相性はピカイチだ。

『ターミネーター:ダーク・フェイト』は人気SFアクション『ターミネーター』シリーズの通算6作目で、『ターミネーター2』(1991)の正統な続編。T-800役のアーノルド・シュワルツェネッガー、サラ・コナー役のリンダ・ハミルトンが出演し、同作を手がけたジェームズ・キャメロン監督はプロデューサーとして再登板。監督は『デッドプール』(2016)のティム・ミラーが務める。

監督とは『デッドプール』以来再タッグとなったことについて、ジャンキーXLは「ティムとまたプロジェクトを共に出来て光栄です。」とのコメントを寄せた。「オリジナルの『ターミネーター』は非常に象徴的な映画、ジェームズ・キャメロンがプロデューサー、ティムが監督だなんて夢のチーム。素晴らしい映画に参加することになりそうです。」

映画『ターミネーター:ダーク・フェイト(邦題未定、原題:Terminator: Dark Fate)』は2019年11月1日に米国公開予定。本撮影は2018年6月から11月にかけて、ハンガリー、イギリス、スペイン、メキシコにて実施された。

合わせて読みたい

Source:THR

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly