Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』はポー・ダメロンとフィンの共演多し ─ オスカー・アイザック「一番楽しかった」と振り返る

スター・ウォーズ/最後のジェダイ
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータイメージ

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明けでは、レイやカイロ・レン、ポー・ダメロンフィンといった『フォースの覚醒』以降の新三部作にて新登場したキャラクターたちの物語もついに幕を閉じる。2作品を経てキャラクターの個性もすっかり定着したが、見どころのひとつは彼らのコンビネーション。中でも『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』では、ポー・ダメロンとフィンの共演に期待ができそうだ。ポー役のオスカー・アイザックが英Metroに語った。

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の撮影を終え、「もう二度とこのメンバーでこうして集まることもないんだ」と卒業する心境をしみじみと振り返ったオスカーは、『フォースの覚醒』と『最後のジェダイ』と比べても『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が「一番楽しかった」と言う。その理由は、フィン役ジョン・ボイエガとの共演だったそうだ。

「特にジョン・ボイエガとの共演が楽しくって、というのも今回は僕たちの共演シーンが多いんです。大々的に繋がることができました。こうやって(三部作が)完結したのは僕としても素晴らしいこと。だって、一番最初のスクリーンテストで僕が初めて会った人がジョンだったんですよね。僕と彼の2人きりで。だから、なんだか一周したような気持ちです。」

ポー・ダメロンとフィンのコンビワークは、新三部作の中でも重要な役割を担う。『フォースの覚醒』では、ファースト・オーダーの脱走兵だったFN-2187をポーが助け、人間らしいフィンの名を授けた。後に再会するとタコダナの闘いでは地上と空中で共に活躍。『最後のジェダイ』では、クレイトの戦いで共に決死の覚悟でファースト・オーダーの砲火に飛び込んだ。

戦火の中で絆を深めたポー・ダメロンとフィンは、戦いの終わりにどんな言葉を、どんな視線を交わすのだろう。映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は2019年12月20日(金)全国ロードショー

合わせて読みたい

Source:Metro

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly