Menu
(0)

Search

【東京コミコン2017】『バック・トゥ・ザ・フューチャー』デロリアンほかマシン&小道具展示、衰えぬ人気を再実感

東京コミコン2017
©THE RIVER

ポップカルチャーの祭典東京コミコン 2017」の注目ポイントは、ブースのみならず、映画・ドラマに登場するアイテムや美術の展示にもある。
本記事で紹介するのは、映画バック・トゥ・ザ・フューチャーシリーズに登場するデロリアンをはじめとした車両2台、そして小道具の展示だ。おなじみのテーマ曲が鳴り響く展示の前には写真を撮ろうとする来場者がつねに途切れず、映画史に残るシリーズの、未だまったく衰えない人気を示していた。

デロリアン

東京コミコンに『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985)のデロリアンが登場するのは、2016年の第1回開催につづいて2度目。ボンネットにはスポーツ年鑑やホバーボードなども乗せられており、ファン心をくすぐるブースとなっていた。写真の数々から、その全貌をぐるりとご確認いただきたい。

東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER

またデロリアンの傍らには、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』(1989)の「クエスチョンマーク ホバーボード」も展示されていた。

東京コミコン2017
©THE RIVER

2015 ヒルバレーポリスクルーザー

続編『PART2』からは、未来の世界に登場するこんなマシンの展示も。こちらもその全貌を、ぐるっと回りながら確かめてみよう。

東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER
東京コミコン2017
©THE RIVER

東京コミコン開催概要

東京コミコンは、スタン・リー氏とApple共同創業者の1人スティーブ・ウォズニアックによって実現した。第二回開催となる今回は、スティーブ・ウォズニアック氏、マッツ・ミケルセン氏カール・アーバン氏ネイサン・フィリオン氏スタン・リー氏マイケル・ルーカー氏の来日が発表されている。

日程:2017年12月1日(金)~2017年12月3日(日)

場所:幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1国際展示場 9・10・11ホール)

東京コミックコンベンション公式サイト:http://tokyocomiccon.jp/

前売入場券はチケットぴあ、ローソンチケット、イープラスにて販売中。

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly