Menu
(0)

Search

ルーク役マーク・ハミル、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』でこっそり二役演じていた

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
写真:ゼータ イメージ

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でルーク・スカイウォーカーとしての本格復帰を果たしたマーク・ハミルは、シリーズ前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)でこっそり一人二役を務めていたらしい。『最後のジェダイ』のBAFTAトークイベントにてマーク本人が明かした。

姿を消したルークの所在をめぐって展開する『フォースの覚醒』において、マークの出演はラストシーンのみ。セリフはなく、『スター・ウォーズ』でマークの声を聞けるのは『最後のジェダイ』までおあずけになっていた、と思いきや、どうやらそうではなかったということか……。

「僕はアンディ・サーキスの大ファン」

『最後のジェダイ』の出演者たちが一堂に会したトークにて、マークは『最後のジェダイ』で二役を演じたことをさらりと告白している。

「僕はアンディ(・サーキス)やモーション・キャプチャーをやる人たちの大ファンなんです。(『最後のジェダイ』では)ライアン(・ジョンソン)監督に、僕が演じていいモーション・キャプチャーのキャラクターはないかって聞いたんですよ。だって別のキャラクターをやったことがある、『フォースの覚醒』ではセリフがあったんですから。宣伝されてないし、クレジットされてないし、ノーギャラでしたけど……とにかく楽しかったですよ。」

この口ぶりからすると、マークが『フォースの覚醒』で演じたのはCGキャラクターの一人(一匹?)だとみられる。しかも出番はほんのわずかだったのだろうが、一体どのキャラクターの声を務めていたのだろうか? ファンが繰り返し観て推測する、そんな新しい楽しみが生まれたといっていいだろう。

ちなみにマークは『最後のジェダイ』で、同じくCGキャラクターのドッブ・スケイ(Dobbu Scay)なる役柄を演じてもいる。どのキャラクターなのか真相は不明だが、カジノの街カント・バイトに登場する“BB-8にコインを投入する酔っぱらいのエイリアン”だという説が有力だ。今回は無事にクレジットされているという点で、大きな前進にちがいない。

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』はブルーレイ&DVD(MovieNEX)が現在発売中。
シリーズ最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国の映画館にて公開中だ。

Source: http://comicbook.com/starwars/2018/01/08/star-wars-the-force-awakens-mark-hamill-secret-character-dialogue/
写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly