ロバート・ダウニー・Jr.「これからが最高」 ― 『アベンジャーズ4』撮影現場よりメッセージ

2008年『アイアンマン』からマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)にてトニー・スターク/アイアンマンを演じてきたロバート・ダウニー・Jr.が、映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の撮影現場より楽しみなメッセージを届けてくれた。

クリス・ヘムズワーススカーレット・ヨハンソンジェレミー・レナーら共演者たちが次々とクランクアップしていく中、MCUのリーダーたるダウニー・Jr.はいまだ撮影のまっただなか(米国時間2018年1月6日時点)。1月13日にも終了するといわれている本撮影のクライマックス、その最前線を駆け抜けているようである。

やあ、パーティーピープルのみんな。MCUを支えるため、僕は今も自分の役柄を演じています。準備しておいて、これからが最高だから

 

すでに海外メディアやファンたちは、この写真でダウニー・Jr.が支えているように見えるアベンジャーズ・マークが、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』あるいは『アベンジャーズ』第4作で全貌が明らかになるだろう“新たなアベンジャーズ”の象徴なのではないかと予想している。
もちろんあくまで予想にすぎないのだが、ダウニー・Jr.の言葉を借りるなら、MCUを「支えて」きたスターたちが『アベンジャーズ』第4作でマーベルとの契約を一斉に満了する以上、物語上でもなんらかの大きな動きがあることは間違いないだろう。そういえばダウニー・Jr.の契約も満了になるようだが、その後は一体どうなってしまうんだろう……?

ちなみにダウニー・Jr.は、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではアイアンマンとキャプテン・アメリカのさらなる葛藤が描かれることも示唆している
史上最強のヴィラン・サノスの地球襲来、そして『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)の流れを汲んだシビアな展開と、相当シリアスな作品になることは今から確約されているわけだが、とにかく「これからが最高」なのである。もうすぐやってくる、MCU史上最大の“お祭り”に期待しよう!

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国ロードショー。『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に米国公開予定。

Sources: https://screenrant.com/robert-downey-jr-best-yet-avengers/
https://screenrant.com/avengers-4-set-photo-base/
© Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。