Menu
(0)

Search

ワーナー『ザ・バットマン』新監督と交渉決裂。次の候補者はリドリー・スコット?ベン・アフレック完全降板の噂も

映画『ザ・バットマン(仮題)』の状況が混迷を極めつつある。ベン・アフレックの監督降板後、新たな監督として起用されるとみられていたマット・リーヴスが、ワーナー・ブラザース社との契約交渉を終了したというのだ。プロジェクトが新体制で再始動するという前向きなニュースが報じられた矢先の出来事だが、この短期間で何があったのだろうか?

ハリウッド・レポーター誌によると、ワーナー内部の情報源が、スタジオとリーヴスの交渉が決裂したことを認めたという。先日の報道では、リーヴスは『ザ・バットマン』に強い興味を抱いているとされていただけに、監督就任に至らなかったのはいささか意外な展開だ。同誌は「冷静になった場合、話し合いが再開される可能性がある」と記しており、両社の間に何らかのトラブルが生じた可能性を示唆している。

『ザ・バットマン』の新監督には、これまでマット・リーヴス以外にも、『ブレードランナー』などで知られる巨匠リドリー・スコットや、『ドント・ブリーズ』が絶賛されているフェデ・アルバレスの名前が挙がっていた。ワーナーが二人のいずれかと話し合いに入ったかどうかは不明だが、どちらの監督が就任しても、きっと新鮮なバットマン映画になることだろう。

ただし『ザ・バットマン』の先行きが怪しいのは、監督をめぐる問題だけではない。映画情報サイト・コライダーが、主演としてプロジェクトに残るとされていたベン・アフレックが、バットマン役を降板するためワーナーと話し合っていると報じたのである。もっとも、この情報はゴシップの一つとして報じられたものであり、その真偽は不明だ。

アフレックの監督降板以後、『ザ・バットマン』についての情報戦は、以前にもまして苛烈になっている。先月にはアフレックが取材陣に対して「バットマンの質問はうんざり」と不快感を表明して話題となったが、それもやむない状況だったのだろう。プロジェクトを一旦休止して、関係者が落ち着くことのできる時間を確保するのも重要ではないかと思われるが……。

sources: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/batman-negotiations-break-down-director-matt-reeves-977266
http://comicbook.com/dc/2017/02/14/ben-affleck-quitting-batman/
Eyecatch Image: http://deadline.com/2015/10/matt-reeves-20th-tv-overall-deal-in-the-wild-fox-drama-natalie-krinsky-1201587937/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly