Menu
(0)

Search

【ネタバレ解説】「ザ・ボーイズ」問題のシーズン3第6話、スタジオから忠告されたことは? ─ あのヒーロー再登場、ディープ激ヤバシーンの着想も

ザ・ボーイズ シーズン3
©Amazon Studios

この記事には、「ザ・ボーイズ」シーズン3第6話『ヒーローガズム』のネタバレが含まれています。

ディープのヤバシーン、『オクトパスの神秘 海の賢者は語る』からのひらめき

製作者のエリック・クリプキを筆頭に、クリエイティブな発想で激ヤバシーンの数々を生み出してきた「ザ・ボーイズ」製作陣。本編では、7つの海の覇者ことディープがタコとセックスするシーンが登場するが、なんとあのアカデミー賞受賞作からインスピレーションを受けていたという。南アフリカの海で一匹のタコに魅入られた映像作家を追うNetflixドキュメンタリー『オクトパスの神秘 海の賢者は語る』(2020)だ。2021年のアカデミー賞で長編ドキュメンタリー映画賞に輝いている。

1年に及ぶ水中での冒険を『オクトパスの神秘』で振り返る映像作家のクレイグ・フォスターは、自分が出会ったタコを「彼女」と呼び、まるで人間のことを話しているかのように、タコとの交流を語る。ディープ役のチェイス・クロフォードは、「ザ・ボーイズ」で製作を率いるエリック・クリプキの着想の瞬間をこう証言している。

「彼はすごく感動的なドキュメンタリーを観て、“この人はあれ(タコ)と性的な関係にあるのかな?タコとはヤることもあるのかな?”って言ってました。その考えがクリプキの脳内を駆け巡って、“よし、これは脚本家ルーム行きだ”ってなってましたよ。」

ザ・ボーイズ シーズン3
©Amazon Studios

クリプキの疑問は割とそのまま『ヒーローガズム』に活用されたと言える。ホームランダーの命令でヒーローガズムの会場に忍び込んだディープだったが、水槽にケツをビタっと貼り付けて、タコに慰めてもらっていた。

なお、同シーンの再現にあたり、撮影ではタコを模した装置が用いられたのだとか。「あの装置はスゴく扱いにくくて、苛立たしかったです」とクロフォード。なんと約18キロの装置を下半身に巻きつけて、あのシーンを演じていたという。「あんなに重いなんて知らなかったです。ネックレスみたいで。(下半身に)引っ掛けて、くるくる巻いていたんですけど、とにかく重くて、一日中はもたないのでよく取り外してもらってました」。

本編ではディープがタコと気持ちよくなっている途中でスターライトが現れ、彼女は当然のことながら目の前の光景に驚き呆れる。実はこのシーンでは、スターライト役のエリン・モリアーティがプロフェッショナルを発揮している。なんとモリアーティ、リアルな反応を最大限に創出すべく、ディープに付着していたモノを知らないまま撮影に挑みたいと、製作陣に申し入れていたのだという。股間にタコをつけたディープを見て「何やってんの(What the f*ck)」と叫んだスターライトだが、あれはモリアーティによるファーストテイクだったということだ。

Amazonから忠告されたこと

とにかく地上波では絶対に流せないようなシーンの連続だった第6話『ヒーローガズム』。以前クリプキは、「ザ・ボーイズ」の製作ではどんなにヤバいアイデアでもスタジオ側から断られたことがないと語っていたが、『ヒーローガズム』にはさすがのAmazonも事前に確認したことがあったそう。

「Amazonからいただいたメモがあって、役に立ちました。“どのシーンでも、これはスーパーヒーローの乱交であるということを理解してもらう必要があります。ただの乱交ではなくて”って書いてありましたね。」

このアドバイスは、作品にとってプラスに働いた。「実際に後で加えたギャグや視覚効果もあったんです」とクリプキ。その一例として「パーティ会場をウロウロと浮いているスターライトのバイブは最高でした」と語っている。「あれは脚本に元々無かったんですけど、後で視覚効果で付け足したんです。そうやって描かれたものは背景にたくさんありますよ」。

『ヒーローガズム』で一つの絶頂に達した「ザ・ボーイズ」シーズン3も、物語はクライマックスに差し掛かっている。本エピソードで物語は大きく動いた感もあるが、残る2話でいかなる決着を迎えることになるだろうか。

「ザ・ボーイズ」シーズン3は毎週金曜日に1話ずつ配信。最終話2022年7月8日(金)配信。

あわせて読みたい

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly