Menu
(0)

Search

ワーナー・ブラザース、『マトリックス』リブート計画を始動 ─ オリジナル版スタッフの再登板は?

ワーナー・ブラザース社が、映画『マトリックス』シリーズをリブートする計画を始動させているという。米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

『マトリックス』シリーズは1999年公開の第1作に始まり、『マトリックス・リローデッド』『マトリックス・レボリューションズ』(ともに2003年)の全3作が公開された。SFや哲学、テクノロジー、サブカルチャーなどを混淆したウォシャウスキー兄弟(姉妹)による脚本と、“映像革命”とも謳われた斬新な映像表現が人気を集め、特に第1作は高い評価を受けている。インターネットを活用したプロモーションも大きな話題を呼んだ。

現在、『マトリックス』のリブート計画は初期段階にあるといい、その詳細は判明していない
しかしハリウッド・レポーター誌によると、ワーナーは、ルーカスフィルム&ディズニーが『スター・ウォーズ』の“描かれざる物語”を映画化している動きを意識して、『マトリックス』の知られざる物語を描く可能性を検討しているようだ。同社は新たな原案を用意するため、『アベンジャーズ』(2012年)の原案や『インクレディブル・ハルク』(2008年)の脚本を執筆したザック・ペンとの交渉に入っているという。ちなみにワーナーは、新たな主演俳優として『クリード チャンプを継ぐ男』のマイケル・B・ジョーダンに興味を示しているようだ。

オリジナル版のキャスト・スタッフは再登板するか

それにしても気になるのは、『マトリックス』3部作を仕掛けたキャスト・スタッフの再登板だろう。報じられたところによると、ウォシャウスキー姉妹は今のところリブートには関与しておらず、今後製作に携わるかどうかも未定だという。

なおオリジナル版3部作をプロデュースしたジョエル・シルバー氏は、リブート版のアイデアをワーナーと話し合ったようだが、すでにシルバー氏は『マトリックス』3部作の権利をワーナーに売却しているようだ。またシルバー氏には予算管理の問題があり、ウォシャウスキー姉妹との関係も現在良好ではないという。したがってワーナーはリブート版にシルバー氏を迎えることに慎重な構えのようだ。

『マトリックス』3部作に主演したキアヌ・リーヴスは、『ジョン・ウィック:チャプター2』のプロモーションで『マトリックス』続編の可能性を尋ねられると「ウォシャウスキー姉妹は参加しないといけないだろう」と答えていた。ちなみに『ジョン・ウィック チャプター2』ではキアヌとローレンス・フィッシュバーンが再共演しているほか、同作のワールドプレミアにはキャリー=アン・モスも登場していた。しかし、これを『マトリックス』のリブート計画に関する動きとみるのは無理があるだろう。

今年(2017年)から考えて2年後の2019年は、『マトリックス』第1作の公開から20周年にあたる。もしも2019年内に『マトリックス』が甦るとしたら、その1年はメモリアル・イヤーとしての盛り上がりも期待できるだろう。今後の動向から目が離せないプロジェクトが、またひとつ増えたことになる。

Source: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/matrix-reboot-works-at-warner-bros-986292
Eyecatch Image: https://thefilmstage.com/news/rumors-swirl-that-wachowskis-plan-return-to-the-matrix/
(C) 1999 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly