Menu
(0)

Search

シリーズ最新作『ザ・プレデター』より“ハンター”の写真がついに公開!まさか地球製クローン・ハンター登場か?

先日、当初予定されていた2018年2月9日の公開日が同年8月3日に変更という約6ヶ月の大幅な公開延期が発表された『プレデター』フランチャイズの最新作、シェーン・ブラック監督による『ザ・プレデター(原題:The Predator)』。その報道以降、本作品に関しては特に目立った動きは見られなかったのだが、ここに来てついに、作品のプロットにも大いに関係するであろう衝撃的写真が新たに公開された。まずはそちらをご覧いただきたい。

✌🏼️✌🏼️ #predator2018 #vancouverfilm #setlife #productionstill #productionstills #predator #vancouverproduction

Jarrod Au – Photographerさん(@jauphoto)がシェアした投稿 –

ハンターが人間に協力している?

これはフィルム・フォトグラファーのジャロッド・アウにより撮影され、彼のインスタグラムにて公開されているものである。写真には、以前の記事で触れた本作品の撮影現場写真に映っていたものと同様の装甲車が写し出されている点、また写真にトレバンテ・ローズやキーガン=マイケル・キーの顔が伺える点などから、フェイクの類ではないと考えられる。おそらくアウは本作品のセット・フォトグラファーか何かを担っているのではないだろうか。

そしてやはり注目すべきは、本作品で初露出となる“ハンター”の姿が写っていることである、しかも2体! さらには、過去の『プレデター』シリーズでは完全に敵対生物であったハンターが、人間と一緒に装甲車に乗車しているように見えることに加え、1体は明らかに軍用のカーゴパンツを着用している。その雰囲気から撮影本番中の写真ではないと思われるが、しかし確実に物語のプロットを匂わせるものである。つまり、ここに写っている2体のハンターは、少なくとも周囲の人間とは敵対していない存在だということだ。

本作品のプロットに関しては現時点では一切公式発表はなされていないので詳細は不明だが、ただ、この写真から考察するに、今回の物語ではまず、何らかの勢力の中には人間と協力関係にある複数のハンターが存在するということ、また人間の衣服を着用しているということから、ついさっき地球外からやって来て、ひょんなことから瞬間的な友好関係が芽生えたというレベルではないことが考えられる。

人間とハンターが「協力する」とは

かつて、『エイリアン』とのクロスオーバー作品であるポール・W・S・アンダーソン監督の『エイリアンVSプレデター』では、主人公である女性登山家のアレクサ・ウッズが、物語のクライマックスでエイリアンとハンター(プレデター)が死闘を繰り広げる中、劣勢に陥っていたハンターの1体と瞬間的に協力関係を築くという場面が存在する。またシリーズ第2作の『プレデター2』では、ダニー・グローヴァー演じる主人公のマイク・ハリガン警部補が、1体のハンターに打ち勝った後、地球を訪れていた他のハンターから賞賛されるという場面も描かれている。ただしこれらはあくまでもごく瞬間的な友好関係であって、今回の写真から想像されるような“同等の立場”的な関係とは異なっている。

一方、同じく『プレデター2』では、ゲイリー・ビジー演じるピーター・キース特別捜査官が、政府の命を受けて極秘裏に行っている“ハンター捕獲作戦”なるものが描かれている。これは第1作目『プレデター』で起こった南米ジャングルでの事件を受けた政府が、調査の末に地球外知的生命体であるハンターの存在を知り、その生け捕りを試みているというものである。生け捕りの目的について、詳細は作品の中で深く描かれていなかったと記憶しているが、推測される目的のひとつにはハンターの軍事的利用があげられるだろう。つまり、捕獲したハンターの持つテクノロジーを参考にした強力な軍事兵器の製造、そして彼らの遺伝子を研究した上での、遺伝子工学を駆使した戦闘要員あるいは兵士の製造である。

これらのことから考えると、シリーズの正統な続編だと言われている本作品から飛び出した今回の写真に写っているハンターたちは、米国政府が遺伝子操作によって創り出した“地球製”のクローン・ハンターではないだろうか。しかしそうだとしても、ハンターが軍事的な戦闘要員に加わった単なる戦争映画になるはずはなく、敵対勢力として天然モノのハンターが必ず登場するはずである。ブラック監督による『ザ・プレデター』は、おそらく養殖ハンターと天然ハンターの死闘が描かれる、新感覚の『プレデター』作品になるのではないだろうか……。

もっともそんな緊迫感とは裏腹に、写真のハンターが両手でピースしちゃっているところが、もしかしたら公開の遅延に関係したりしているのかもしれないが……一気に注目度が跳ね上がってきた本作品の続報に期待したい。

Eyecatch Image: https://www.instagram.com/p/BUC_27mBU1S/

Writer

Mujina
MujinaMujina Tsukishiro

普段はあまり摂取しないコーヒーとドーナツを、無駄に欲してしまう今日この頃。You know, this is - excuse me - a damn fine cup of coffee.

Tags

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly