Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』謎のヤギさん2頭、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/ホリデー・スペシャル』にも登場するらしい

ソー:ラブ&サンダー
©Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『ソー:ラブ&サンダー』で初登場する謎のヤギ2頭は、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのディズニープラス・オリジナル作品、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/ホリデー・スペシャル(原題)』にも登場するようだ。

『ラブ&サンダー』の公式ポスターでも紹介されている2頭のヤギはMCUの実写作品でデビューを飾るが、コミックでは1970年代に初登場。トゥースグナッシャー(Toothgnasher)とトゥースグラインダー(Toothgrinder)と命名されたヤギは、ソーが乗るチャリオット(二輪戦車)や船を牽引している。『ラブ&サンダー』でヤギがどんな活躍を見せるかは不明だが、『ソー:ラブ&サンダー』と『ホリデー・スペシャル』に出演するスター・ロード/ピーター・クイル役のクリス・プラットが、米Marvel Entertainmentのインタビューでヤギについて質問されて答えている。

タイカ・ワイティティ監督は)ジェームズ(・ガン監督)とヤギをくっ付けたかったんじゃないかな。(ワイティティの物真似をしながら)“脚本を書き直したよ。そこにヤギを入れることにしたんだ。彼(ガン監督)がヤギをどうするか拝見だ”という感じで。ジェームズはタイカが(『ラブ&サンダー』で)終えたところから(『ホリデー・スペシャル』の)物語を続けなくちゃいけないから、タイカは宇宙のヤギを押し付けたんです。

続けてプラットは、“ヤギはワイティティがガンをからかうための内輪ネタだったと思う”とも加えている。プラットの発言から察するところ、ワイティティからヤギ2頭を押し付けられた(?)ガンは、『ホリデー・スペシャル』でヤギ2頭を強制的に登場させなければならなくなったようだ。

『ホリデー・スペシャル』は米ディズニープラス(Disney+)にて2022年12月にプレミア配信を予定しており、時期的にはクリスマス一色となる季節。ということは、このヤギ2頭がサンタクロースのトナカイよろしく、宇宙を駆け巡ることになりそうだ。

『ソー:ラブ&サンダー』は2022年7月8日に日米同時公開『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー/ホリデー・スペシャル(原題)』は、米ディズニープラスにて2022年12月に配信予定。

Source:Marvel Entertainment

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly