『マイティ・ソー』が失敗していたらMCUは無かった ─ 第一作目ケネス・ブラナー監督、『バトルロイヤル』に「よくやった!」

前二作のトーンから一転、明るくポップでコメディ色を強めたシリーズ完結作『マイティ・ソー バトルロイヤル』が好評を博す一方、2011年の第一作目『マイティ・ソー』監督を手掛けたケネス・ブラナーは今、自身の監督・出演最新作『オリエント急行殺人事件』が2017年11月10日の全米公開を迎えたばかり。奇しくも、『マイティ・ソー バトルロイヤル』と同時期の公開となっている。

アガサ・クリスティが発表した1934年の名作ミステリ小説を原作とした『オリエント急行殺人事件』にちなんでUPROXXのインタビューに登場したケネス・ブラナーは、2011年の第一作目以来自身の手を離れたマイティ・ソーおよびマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)について、爽やかな後日談を明かしている。

『マイティ・ソー バトルロイヤル』は絶対に観に行きますよ。とても気になっています。三作目が作られて嬉しいですし、新しい監督(タイカ・ワイティティ)のことも大好きです。

同記事のインタビュー終盤、『マイティ・ソー』についての実直な感想を求められたケネスはこのように述べ、『マイティ・ソー』第一作製作当時のことを振り返った。

「思い出してみてください。(製作当時)マーベル・ユニバースには二作しかなかったわけですよ。『アイアンマン』(2008)一作目は大傑作。『インクレディブル・ハルク』(2008)は思ったほどではなかった。」

厳密には、『マイティ・ソー』劇場公開時点で既にMCU三作目『アイアンマン2』は公開されていた。ケネスの言う「二作しかなかった」は、まだ『マイティ・ソー』が製作段階当時の頃におけるカウントだ。

「そして(『マイティ・ソー』は)第三弾でした。『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)に向けて、沈むか泳ぎきれるかの分かれ目作品で、そこからは絶好調。『アイアンマン2』(2010)に『アベンジャーズ』(2012)、全てはトントン拍子に進みましたね。でも関係者ならみんな知っていることですが、とてつもなくしんどい期間もあったわけで。」

MCUの今後の運命を分かつ作品とされた『マイティ・ソー』。興行収入成績としてはひとまず『インクレディブル・ハルク』を超え、大失敗は免れた。しかし、もしも『ハルク』にも及ばない失敗を起こしていたら、MCU計画そのものが頓挫していたかもしれない…。ケネスは「みんなそう思っていましたよ」と認めている。

「ケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオ製作社長)によく言われました。”(マイティ・ソーを)独立させて、この広いユニバースに迎合させるのは、トーン的にも非常に難しい挑戦ですよ”ってね。事実、私自身も『マイティ・ソー』とクリス・ヘムズワースの演技に(MCUの)かなり大きなものが懸かっていると思っていました。

ところでケネスは、『マイティ・ソー バトルロイヤル』でクリス・ヘムズワース演じるソーがコメディ・キャラクターに転身したという意見については否定している。曰く、「ソーはいつも、いつでもファニーなキャラクターでしたよ」ということである。

「でも私たちとしては、第一作目ではファミリー・ドラマの側面を引き出したかったし、神話的要素も構築して、さらに地球にやってくる場面では”場違い感”も演出したかった。物語が展開される場所をかなりたくさんレイアウトしましたね。」

 

現在では、いち観客として純粋にMCU作品を楽しみにしている様子のケネス・ブラナーは、「個人的にも、タイカ・ワイティティ監督がどう調理してくれたかとても楽しみ」と期待のコメント。「毎回似たような映画にならなくて、とても嬉しい。マーベルは良くぞやってくれました」と、ソーの進化を親のように喜んだ。

俳優としても著名なケネス・ブラナーは、『ダンケルク』(2017)にも救出作戦の管理責任者、ボルトン海軍中佐として出演した。2015年のディズニー映画『シンデレラ』でも監督を務めている。最新作『オリエント急行殺人事件』は、2017年12月8日に日本公開となり、ケネス自身も主人公エルキュール・ポワロを演じる。

Source:http://uproxx.com/movies/kenneth-branagh-on-murder-on-the-orient-express/
© 2011 MARVEL

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。