Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』新画像3枚が公開、ソー&ジェーン&ガーディアンズの姿が

https://www.instagram.com/p/CfB18XUMQrg/

封切り(2022年7月8日)が間近に迫り、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)では単独シリーズで初となる第4作に突入する『ソー:ラブ&サンダー』。待望となる続編への期待を煽るかのように、新画像が3枚到着した。

シリーズ第4弾にはソー(クリス・ヘムズワース)に加え、新たなヒーロー“マイティ・ソー”となった元恋人ジェーン(ナタリー・ポートマン)がカムバック。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)での激闘後に、“ヒーロー卒業”を宣言して自分探しの旅に出たソーが、神々の殲滅を目指す最強最悪の敵“神殺し”ゴア(クリスチャン・ベール)によって絶体絶命のピンチに追い込まれてしまう。そんな窮地に立たされたソーの元にヒーローとなったジェーンが現れ、“2人の雷神”がタッグを組み、シリーズ最大の脅威となるゴアを倒すために白熱バトルを繰り広げる。

この投稿をInstagramで見る

Total Film(@totalfilm)がシェアした投稿

新しく届いた画像の1枚目には、ソーとガーディアンズ・オブ・ギャラクシーのメンバーであるスター・ロード/ピーター・クイル(演:クリス・プラット)とマンティス(演:ポム・クレメンティエフ)の姿が。ソーがマンティスに向かって何やら説いているようで、3人とも真剣な面持ちだ。続く2枚目は、ラヴェジャーのタンクトップを身に着けてムッキムキの二の腕を惜しげもなく披露しているソーが、宇宙船らしき場所でリラックス(?)モードの様子。そして3枚目では、ムジョルニアを手にしたジェーンがマイティ・ソーのフルコスチューム姿で佇んでいる。

この新画像のシーンが本編にて、どのような状況で登場するかは未知だが、第4作に監督で続投したタイカ・ワイティティは以前に、「予想外の作品にしようと試みた」とコメント。監督が得意とするコメディ要素をふんだんに投入しながら、観客にサプライズを与えて楽しませてくれるに違いない。

映画『ソー:ラブ&サンダー』は、2022年7月8日(金)に劇場降臨。

Source:Instagram

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly