Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』初映像が好調、再生回数は歴代4位に

ソー:ラブ&サンダー
©Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『マイティ・ソー』シリーズ第4作『ソー:ラブ&サンダー初の特報映像が、公開から24時間で2億900万回の再生回数を記録。公開後24時間における再生回数で歴代4位の映画予告編映像となったVarietyが報じている。

同ランキングの1位は、2021年8月に予告編が公開された『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』で3億5,550万回。同映像は、かつて『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)が保持していた2億8,900万回の記録に大きな差をつけた形となった。3位には、2017年11月に予告編がリリースされた『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の2億3,000万回が続いており、いずれにしても1~4位までマーベル映画が占め、圧倒的な強さと人気を見せつけている。

ソー:ラブ&サンダー』の初ティザー映像では、ソー(クリス・ヘムズワース)がガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々に加わり、アスガルドの崩壊と『エンドゲーム』で起きた出来事の後に自分探しの冒険へ繰り出す姿がフィーチャーされ、ジェーン・フォスター役でカムバックするナタリー・ポートマンがムジョルニアを振るうシーンが話題となっている。

第4作にはヘムズワースとポートマンの他に、ヴァルキリー役でテッサ・トンプソン、コーグ役でタイカ・ワイティティ、ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャー役でクリスチャン・ベールが出演。ピーター・クイル役のクリス・プラット、ドラックス役のデイヴ・バウティスタ、ネビュラ役のカレン・ギラン、マンティス役のポム・クレメンティエフ、ロケット役のブラッドリー・クーパー、グルート役のヴィン・ディーゼルもキャストに名を連ねている。

『ソー:ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』は、2022年7月8日に日米同時公開。

Source:Variety

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly