Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』進化したソーがホットトイズでフィギュア化 ─ ストームブレイカー付き、ライトアップ機能でサンダー全開

ソー:ラブ&サンダー
© 2022 MARVEL

マーベル・シネマティック・ユニバースの超大作アクション映画『ソー:ラブ&サンダー』より、豪華アクセサリーが付属するソー(ボーナスアクセサリー付き)がホットトイズの「ムービー・マスターピース」シリーズに登場だ。

ソー:ラブ&サンダー
© 2022 MARVEL

『ソー:ラブ&サンダー』に登場するソーを全高約32センチ、30箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュアとして立体化。演じるクリス・ヘムズワースの肖像権をクリアしたヘッドは、ブロンドのロングヘアや髭、皮膚の質感などを再現するため、一つひとつハンドペイントで塗装が施されている。目にはブラックライトなどで光を反射するギミックが搭載された。

ダイエットに成功したマッシブなボディは、腕の関節がシームレスとなる新規開発の素体を採用することで、ソーの肉体美を表現。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)からデザインが一新された、西洋の甲冑を思わせるゴールドとブルーのコスチュームは、ディテールや素材にこだわり抜き、質感に至るまで精巧な仕上がりだ。上半身にある円形のプレート6箇所にはLEDによるライトアップ機能を搭載。付属のエフェクトパーツを使用し、雷を操っている状態を演出できるぞ。赤いマントはワイヤーを内蔵しているので動きをつけることが可能だ。

ソー:ラブ&サンダー
© 2022 MARVEL

武器として、LEDライトアップ機能を搭載したストームブレイカーが付属。アクセサリーとして、両前腕や武器に取り付け可能な、ブラックライトなどで光を反射するギミックを搭載した雷のエフェクトパーツが付いてくる。さらに追加のシークレット・アクセサリーも後日、公開予定。多彩な差し替え用ハンドパーツを併せて使用すれば、劇中で魅せる数々のアクションシーンを楽しむこともできる。台座は、映画のロゴマークなどがあしらわれた特別仕様。自由にフィギュアの保持位置を変更できるフレキシブル・ピラーを採用しているので、さまざまなシチュエーションを楽しむことが可能だ。

ソー:ラブ&サンダー
© 2022 MARVEL
ソー:ラブ&サンダー
© 2022 MARVEL

さらに本アイテムにはボーナスアクセサリーとして、ヘルメットを被った状態の差し替え用ヘッドや、ヘルメットの眼部に装着可能な雷のエフェクトパーツ、ゴールドとシルバーの胸部アーマー、ゴールドのアーマーをまとった腕部パーツが付属。差し替え用ヘッドには、LEDライトアップ機能を搭載し、雷のエフェクトパーツは、ブラックライトなどで光を反射するギミックを搭載している。全て装着することで、ド派手な姿を再現できる。

ソー:ラブ&サンダー
© 2022 MARVEL
ソー:ラブ&サンダー
© 2022 MARVEL

ヒーローを卒業し新たな人生を歩もうとするも、波乱万丈な戦いに巻き込まれるソー。ホットトイズの高い技術力によって、彼の魅力を存分に封じ込めたボーナスアクセサリーが付属する本アイテムは、「トイサピエンス」でしか入手できない逸品。今後も展開が続くホットトイズの『ソー:ラブ&サンダー』シリーズから目が離せない。

商品概要

ソー:ラブ&サンダー
© 2022 MARVEL
発売 2024年1月発売予定
定価 48,000円(税込)
製品サイズ 高さ約32センチ
可動ポイント 30箇所
付属品(武器) ストームブレイカー
付属品(アクセサリー) アーマー用エフェクトパーツ(×6)、エフェクトパーツ(ストームブレイカー用×4、前腕部用×2)、差し替え用ハンドパーツ(×6)、特製台座、シークレット・アクセサリー ボーナスアクセサリー:差し替え用ヘッド、差し替え用胸部アーマー、差し替え用腕部パーツ(×2)、眼部用エフェクトパーツ(×2)
スペシャル機能 ライトアップ機能
取扱店 ホットトイズ フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」
https://www.hottoys.jp/item/view/4582578293153.php

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly