Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』映像の女性版ソーはナタリー・ポートマンで確定 ─ 新ポスターが公開

https://www.instagram.com/p/CclMIqWJAP-/

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)『マイティ・ソー』シリーズ最新作、『ソー:ラブ&サンダー』よりポスターが新たに公開された。そこには主演のクリス・ヘムズワースではなく、ナタリー・ポートマンの姿が描かれている。

2022年4月18日にお披露目となった本作の特報映像は、公開から24時間で2億900万回の再生回数を記録した。これは、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』(2021)、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)に続く数字となっている。そんな驚異的な再生数を記録している本映像で多くの視聴者の視線を奪ったのは、何と言っても最後に登場した“女性版ソー”だろう。

その素顔こそ映像では確認できなかったが、ムジョルニアを手に持ち最後に登場したのは、ナタリー・ポートマンによるジェーン・フォスターであると予想されていた。この度、Instagramにポートマンをはじめ、マーベル・スタジオなどがこのポスターを投稿したことで、もうひとりのソーがジェーンであったことが確定。「The One And Only(唯一無二の存在)」というもともとのキャッチコピーは、ポートマンのでは、「The One Is Not The Only(唯一の存在ではない)」となっている。“ソーはひとりではない”ということを意味しているのだろう。

ちなみにポートマンは以前、本作に向けて行ったトレーニングで、「キャラクターになりきることが出来ますし、動き方にも間違いなく良い影響を与えてくれました」「人生で初めて自分の強さを感じられたんです」と語っていた。ポートマンがムジョルニアを華麗に操る姿に注目だ。

映画『ソー:ラブ&サンダー』は、2022年7月8日に日米同時公開公開。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly