Menu
(0)

Search

ソー、まだ「最強アベンジャー」の件が悔しかった模様 ─ 『ソー:ラブ&サンダー』で猛筋トレ、マッスルメモリーで復活か

ソー:ラブ&サンダー
©Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品ソー:ラブ&サンダーの日米同時公開(2022年7月8日)が決定し、初の特報映像が届けけられた。約1分半の短い映像ながら注目ポイントはたくさん。この記事では、映像の0:23〜0:26で見られるソーの筋トレシーンに着目してみよう。

どこかの洞窟らしき場所で、巨大な鎖を両手に持って波打つように上下させているソー。これは通常はロープで行うトレーニングで、全身の筋肉を一気に鍛えられる非常にハードなメニューだ。

ここでのソーは赤いキャップを被っているが、よく見ると「Strongest Avenger(最強のアベンジャー)」と描かれている。これは、シリーズ前作『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)からのネタである。惑星サカールで、ソーがアベンジャーズの船クインジェットに乗り込み、システムを再起動させようとする場面だ。

「登録名」の音声認識で起動を試みたソーは、まず「ソー」と発してみるが、エラー音と共に「違います」と返されてしまう。続いて「ソー オーディンの息子」「雷神」とありそうなキーワードを試してみるが、どれもハズレ。そこで「最強アベンジャー(Strongest Avenger)」と自惚れたキーワードを言ってみるが、これも悲しいことにハズレ。悔しかったのでもう一回、今度は大きな声で元気いっぱい「さいきょうアベンジャー!」と言ってみるも、やっぱりハズレである。

そこでソーは「スタークめ」とヤケになり、「サーファーくん」と言ってみるとバッチリ起動成功。「サーファーくん」とは『アベンジャーズ』(2012)でソーとトニー・スタークが出会う場面のネタだ。原語では「Point Break」と言っているが、これは有名なサーファー映画のタイトル。ソーの金髪ロングヘアを見たトニーがつけたあだ名である。

「サーファーくん」と言ってみてシステムが起動できた時のソーはひとまず嬉しそうにしていたが、たぶん「最強アベンジャー」が通じなかったことがよっぽど悔しかったのだろう。どこからどう調達したのかは不明だが、「最強アベンジャー」とデザインされたキャップを被って筋トレに励んでいる。

もっとも、これはソーにとって健全なことだ。『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)でソーは、サノス戦のショックから引きこもりになり、ぶくぶくと激太りしていた。『エンドゲーム』では最後まで太った状態のままだったが、『ラブ&サンダー』ではかつての締まったボディを取り戻している模様。もう一度「最強アベンジャー」になるために自分を奮い立たせ、激しい筋トレをこなしていたのだとしたら良いことではないか。筋トレの場面では、『エンドゲーム』時同様のモジャモジャ髭が残っているから、このシーンは映画の冒頭、おそらくソーのダイエットシーンとして描かれることになりそうだ。

ちなみに筋肉には「マッスルメモリー」なるものがあり、一度つけた筋肉は比較的早くに戻せるらしい。きっとソーも、すぐに元の肉体に戻るだろう。

ソー:ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』は、2022年7月8日に日米同時公開公開。詳しいあらすじ紹介と解説は以下記事にて。

あわせて読みたい

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly