Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』ラッセル・クロウ、「ゼウス」役演じると明かす

ラッセル・クロウ
© Photoshot 写真:ゼータ イメージ

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』に登場すると伝えられていたラッセル・クロウの役どころが、オリンポスの神である「ゼウス」であることが明らかになった。

オーストラリアの朝のラジオ番組に登場したクロウが、その日の予定を話すくだりで、ゼウス役の事実を自ら明かしている。「これから自転車に乗って、ディズニー・フォックスのスタジオに行くところ。そこでアツアツのトング(編注:ヘアアイロンのことと思われる)を使って、9時15分くらいには『ソー』でゼウスになってるよ。今日がゼウスの最終日だから、楽しんできます」。

クロウが役名を明らかにしたゼウスとは、ギリシャ神話に基づくキャラクター。オリンポスの神々を束ねる存在で、天空と気候を司る神だ。

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』はオーストラリアで撮影中。そもそもクロウが同作に出演すること自体、本来はサプライズとして予定されていたところもあったようだ。ところがクロウ本人が、オーストラリアで主演のクリス・ヘムズワース&妻エルサ・パタキーと共に過ごしている様子をInstagramに投稿していたり、現地で一緒にラグビー観戦をしているところを目撃されたりしていて、その後メディアの取材によって出演の事実が認められていた

この度はゼウス役としての役柄をさらりと話しており、これが米メディアでも報じられることとなった。さらにクロウは「アツアツのトング(ヘアアイロン)」を使用するとも話しているから、ゼウスは巻き髪のヘアスタイルで登場するということだろう。

本作には主人公・ソー役のクリス・ヘムズワースをはじめ、ヴァルキリー役のテッサ・トンプソン、ジェーン・フォスター役のナタリー・ポートマン、レディ・シフ役のジェイミー・アレクサンダーが続投。悪役の“神殺し”ゴア・ザ・ゴッド・ブッチャーをクリスチャン・ベールが演じるほか、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズからスター・ロード役のクリス・プラット、ドラックス役のデイヴ・バウティスタ、ネビュラ役のカレン・ギラン、クラグリン役のショーン・ガンも登場する。マット・デイモンもカメオ出演するという。

映画『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』は2022年5月6日に米国公開予定。

Source:EW,Collider,JOY Breakfast with The Murphys

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly