Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』ソーの友達、コーグが再登場決定 ─ タイカ・ワイティティ監督が認める

タイカ・ワイティティ
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/48471003532/

『マイティ・ソー』シリーズの第4作となる『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』に、いまやソーの友達としてマーベル・シネマティック・ユニバースの人気キャラクターとなったコーグが再登場することがわかった。脚本・監督のタイカ・ワイティティが、トーク番組「ジミー・キンメル・ライブ!」にて認めている。

このたび、ワイティティ監督は『マイティ・ソー/ラブ&サンダー』について尋ねられると、既報の通り、ナタリー・ポートマン演じるジェーン・フォスターが再登場することに言及し、「彼女はコミック同様、女性のソーを演じます。ソーが2人登場するんです」と語った。そして「僕の演じている役柄、コーグも戻ってきます」と口にすると、スタジオの客席から大きな歓声があがっている。これに驚いたワイティティは、コーグの声色で「ありがとう、すごいリアクションをありがとう。ビックリした」と応じている。

ワイティティがモーションキャプチャーと声優を務めるコーグは、自身の監督作品『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)で初登場。惑星サカールの囚人として闘技場に出ているところを、ソーと出会って意気投合し、囚人たちとグランドマスターに対する革命に参加し、ついにはアスガルドにて戦いに臨むことにもなった。その後、『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)にも再登場し、傷を負ったソーとともにゲームに打ち込む様子を見せている。『エンドゲーム』のラストでソーは旅立っていったが、ソーとコーグはどのようにして再会するのか。

ちなみにワイティティいわく、『ラブ&サンダー』の脚本は「いくつかの草稿を書き終えたところ」。クリス・ヘムズワース演じるソー、ナタリー・ポートマン演じるジェーン/ソーという“ソー2人体制”のほか、『バトルロイヤル』『エンドゲーム』に続いての登場となるヴァルキリーは、セクシャルマイノリティとしての側面を掘り下げるストーリーにもなっているというだけに、その内容が気になるところだ。ちなみにコミックにおいて、ソーとなったジェーンは乳がんを患っている設定だが、そのエピソードが採用されるかどうかをワイティティは明らかにしていない

映画『マイティ・ソー/ラブ&サンダー(原題:Thor: Love and Thunder)』は2021年11月5日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Source: Jimmy Kimmel Live

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly