Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は劇場公開版がディレクターズカット!初期版は3時間超え、削除シーンはブルーレイへ

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

スター・ウォーズ』実写作品史上最長、上映時間153分の映画スター・ウォーズ/最後のジェダイは、製作の早い段階から長尺作品として構想されていたようだ。脚本・監督を務めたライアン・ジョンソンによれば、その初期編集版は3時間をゆうに超えるボリュームだったというのである。

米Colliderの取材に応じたライアン監督は、本作の上映時間や未公開シーン、そして「ディレクターズカット版」についての思いを明かしている。

「劇場公開版がディレクターズカット」

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』について、ライアン監督は「最初から長い映画だった」と語っている。

「最初の編集では、3時間を軽く超えていましたね。[中略]3時間を超えるより、2時間半のほうがいいと思ったんです。でも(編集を)始めた時、素材を並べてみたら3時間以上ありました。全部あわせて、3時間20分くらいあったと思います。」

つまり完成版ができあがるまでに、監督らスタッフはそこから50分近くをカットしたわけである。したがって本作には、決して少なくない量の未公開シーンが存在することになるが……。

「すごく良いところを編集段階でたくさん削除しました。実はこのあいだ、ブルーレイに入れるつもりの未公開シーンを検討し直したんですよ。大好きなシーンを、構成上の理由でたくさん削除しなきゃいけなくて。本当に良いシーンがたくさんあるんです。シーンごとなくしたところもいくつかありますね。おかしな話で…いつもあることなんですが…自分の赤ちゃんを殺さなきゃいけないような気分ですよ。」

では、ライアン監督は今後、完成した本編に手を加えたりするのだろうか? しかし彼は、その可能性を真正面から否定している。

「(完全版を)作る気はありません。(完成した)映画は、これこそ作品のベストな形だと思っているんです。“ディレクターズカット版”が劇場で公開されるわけですね。削除したシーンはすべて、僕がどれだけ大好きな場面だろうが、理由があってなくしたものですし、すべては映画を良くするためでした。未公開シーンは単独で見てもらうものだと思います。いずれにせよ、映画はまさしくベストな形になっていますよ。」

おそらくライアン監督は、自身の創造性を『スター・ウォーズ』で存分に発揮し、その仕上がりにきちんと満足しているのだろう。そういえば、『ブレードランナー 2049』でその作風を余すところなく見せつけたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督も、同作は「劇場公開版がディレクターズカット」だと明言していた。スタジオ主導の大作映画において、アーティスト/クリエイターとしてのビジョンを的確に体現する人物が次々と現れているとすれば、これは非常に心強いところだ……!

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー

Source: http://collider.com/star-wars-the-last-jedi-3-hour-cut-rian-johnson/
©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly