『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』トム・ハーディ、ウィリアム王子&ヘンリー王子らの出演シーンが判明か ― 米報道

映画スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にカメオ出演している、人気俳優のトム・ハーディやイギリスのウィリアム王子&ヘンリー王子らの登場シーンに関する情報が入ってきた。米The Hollywood Reporterがさる情報筋から入手したとして伝えている。

注意

この記事には、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

ストーム・トルーパー4名、全員スター?

トム・ハーディやウィリアム王子、ヘンリー王子の出演については、2017年8月、フィン役のジョン・ボイエガがラジオで明かしていたとおり。また2016年4月、英Daily Mailがウィリアム王子とヘンリー王子のカメオ出演にいち早く言及した際には、このような証言が報じられている。

「王子らはストーム・トルーパーのコスチュームに身を包んで、撮影に参加していました。レイとフィンが秘密基地に潜入するシーンです。ベニチオ・デル・トロが反乱軍のキャラクターを送り届けていて、そこにストーム・トルーパーの一団が現れるのですが…、うち二人がウィリアム王子とヘンリー王子です。」

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』ウィリアム王子とヘンリー王子、トム・ハーディのカメオ出演、ジョン・ボイエガが認める

映画の公開が迫り、ストーリーの内容が明らかになってきた現在、この証言には正しい点と誤っている点があることを指摘できる。確かにフィンはファースト・オーダーに潜入するようだが、その相棒となるのはレイではなく新キャラクターのローズ・ティコだ。ただし、「レジスタンスの二人を送り届けるのがベニチオ・デル・トロ演じる人物」だという情報はこの時点で正しかったわけである。

このたびTHRが入手した情報は、このDaily Mailによる証言よりもさらに詳しい。本作にはウィリアム王子とヘンリー王子、トム・ハーディだけでなく、イギリスの男性グループ「Take That」のメンバーであるゲイリー・バーロウも出演しており、4人はストーム・トルーパーとして全員同じシーンに登場するというのだ。いわく、エレベーターの中でフィンを警護する役割だという。ただし改めて明確にしておかねばならないのは、この情報はあくまで非公式のもので、信憑性は確かでないということだろう。

先日公開されたメイキング映像には、実際にフィンらがファースト・オーダーの軍服姿で潜入任務にあたっている様子が含まれており、ここから察するに、ファースト・オーダーにもぐり込んだフィンらは豪華カメオ出演者によるストーム・トルーパーの警護を受けるものと思われる。しかし情報が真実だったとして、本編中に4人のストーム・トルーパーを判別できるセリフや要素は用意されているのだろうか? そういえば本作にはジョゼフ・ゴードン=レヴィットも出演しているようだが、その役どころは……。

 

ちなみに前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)では、囚われたレイにフォースで操られるストーム・トルーパー役で『007』ジェームズ・ボンド役でおなじみのダニエル・クレイグが出演していた。しかしあまりのヒントの少なさに、劇場で気づくことができたファンはきっと少なかったことだろう。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー

Source: http://www.hollywoodreporter.com/heat-vision/princes-harry-william-play-stormtroopers-new-star-wars-film-1058161
©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。