Menu
(0)

Search

【解説】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』本予告の音楽は新曲?それとも……

https://youtu.be/Q0CbN8sfihY

2017年10月10日、映画スター・ウォーズ/最後のジェダイの本予告が公開された。多くの場面が新規映像によって構成された今回の予告編には、新事実や小ネタ(イースターエッグ)、そして想像を十分に膨らましうる謎の数々がたくさん映し出されている。

そんな中で聴こえてくるジョン・ウィリアムズによる音楽は、どこか不穏で、しかし勇ましくも響いて、登場人物が迎えるであろう数々の展開を示唆している。ジョン・ウィリアムズが『スター・ウォーズ』の音楽を手がけるのは前作『フォースの覚醒』(2015)以来とあって、その仕事ぶりを楽しみにしているファンも多いことだろう。
では、今回使用されている音楽は『最後のジェダイ』のために新たに書き下ろされたものなのか、それとも……。米ScreenRantによる解説をもとにしながら、ひとつひとつを確かめていこう。

“The Jedi Steps”、“Rey’s Theme”

『最後のジェダイ』の新予告編は、「いかにも『スター・ウォーズ』、いかにもジョン・ウィリアムズ」といった雰囲気のハープの音色に始まり、かすかな旋律とピアノ、カイロ・レンの姿とスノークのモノローグによって幕を開ける。

ルーカスフィルムのロゴが登場した後に聴こえてくるのは、かの有名な“The Imperial March”を思わせるようなサウンド、そして『フォースの覚醒』に使用されていた楽曲“The Jedi Steps”のメロディだ。
“The Jedi Steps”はDisneyMusicVEVOの公式YouTubeチャンネルにて配信されているので、43秒目くらいに特に注意しながら聴いてみてほしい。

しかし注目すべきは、同じ“The Jedi Steps”でも、こちらは明らかにダークなトーンへとアレンジが振り切れていることだろう。
映像の後半では“Rey’s Theme”メロディも挿入され、ポー・ダメロンのセリフやフィン対キャプテン・ファズマの対決でやや前向きな盛り上がりを見せてはいるものの、ルーク・スカイウォーカーやスノークの迫力もあろう、単純に明るいままの印象では終わっていない。

そして予告編のラストで聴こえるのは、『エピソード4/新たなる希望』(1977)のサウンドトラックより“The Force Theme”のアレンジだ。シリーズのファンにはあまりにもおなじみのフレーズだが、レイとカイロ・レンの対面ではかつてないほど繊細に聞こえ、そしてタイトルではかつてないほど重いイメージで映像を締めくくっている。

映像と音楽がほとんど完全に同期させられているあたり、予告編で使用されている音楽は、本編のためにジョン・ウィリアムズが製作した音楽を編集したものだろう。しかも予告編を牽引しているのは、いずれも『フォースの覚醒』に登場していたテーマやモチーフの変奏となっている。
登場人物のテーマやモチーフを重要視し、その反復によって効果やイメージを増幅させていくという手法は、古くからジョン・ウィリアムズ(とあまたの映画監督たち)が用いてきたものだ。本作『最後のジェダイ』でもその方法は活かされるだろうし、また“『スター・ウォーズ』といえばこの音楽”といったファンの期待に応える選曲もなされているに違いない。予告編の一部には馴染みのないフレーズも聴かれるが、その部分は『最後のジェダイ』のオリジナル・サウンドトラックを楽しみにしよう。

ともあれ音楽の面で気になるのは、未だ予告編に顔を見せない新キャラクターにどのようなテーマが与えられるのか、という点でもある。劇場公開された暁には、ぜひ本編を音響的にもすぐれた環境で観ておきたいところだ

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー。オリジナル・サウンドトラックも同日より発売されるという。

Sources: http://screenrant.com/star-wars-last-jedi-trailer-john-williams-new-score/
http://www.jedinews.co.uk/film-music-tv/articles/last-jedi-soundtrack-released-december-15th/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly