Menu
(0)

Search

山下智久も出演、ウディ・ハレルソン『The Man From Toronto』米公開が7ヶ月延期に

https://www.instagram.com/p/CH6W-WGrxCz/

ケヴィン・ハートウディ・ハレルソン主演、日本からは山Pこと山下智久が出演することで話題のThe Man From Toronto (原題)』の米公開日が、2022年1月14日から同年8月12日に変更となったことがわかった。約7ヶ月の延期となる。米Deadlineが伝えた。

延期の理由は明らかにされていない。撮影は2020年12月に終了している。もともとは2020年11月20日の公開を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で製作に遅れが生じ、延期が続いていた。

延期前の1月14日は、『スクリーム』や『セサミ・ストリート』の新作映画、ベン・アフレックとアナ・デ・アルマス出演の『Deep Water(原題)』と競合していた。延期先の8月12日には、オーウェン・ウィルソンやマイケル・ペーニャら出演のスーパーヒーロー映画『Secret Headquarters(原題)』(パラマウント)や、ビリー・アイクナー出演の『Bros(原題)』(ユニバーサル)などが同日公開を控える。

本作は、ウディ・ハレルソン演じる「トロントの男」と呼ばれる暗殺者と、ケヴィン・ハート演じる“ニューヨーク最大のしくじり男”テディが、Airbnbで出会い、人違いからチームを組むことになる物語。事件は思わぬ方向に突き進み、「トロントの男」とテディはともに世界を救うことになる。山下が演じる役どころは不明だが、SNSには日本刀を携えて立つ姿なども確認することができる。

監督は『ヒットマンズ・ボディガード』(2017)のパトリック・ヒューズが務め、製作・原案は『イコライザー』シリーズのジェイソン・ブルメンタル、脚本は『スマイル・アゲイン』(2012)のロビー・フォックスが担当。共演者は「ビッグバン★セオリー/ギークなボクらの恋愛法則」(2007-)のケイリー・クオコ、『オーシャンズ13』(2007)のエレン・バーキン、「オルタード・カーボン」(2018-2020)のリーラ・ローレンら。

Source:Deadline

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly