Menu
(0)

Search

トム・ホランド、『スパイダーマン3』で契約満了「呼ばれれば一瞬で駆けつけます」 ─ 今後は「休み取って旅したい」

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム バリ 記者会見 トム・ホランド
©THE RIVER

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016)より、マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品でスパイダーマン役を演じてきたトム・ホランドは、自身が主演を務める単独映画シリーズの最新作『Spider-Man: No Way Home(原題:スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム)』をもって、マーベル・スタジオならびにソニー・ピクチャーズと交わしている契約が満了するという。ホランド本人が、契約の現状や終了後のプラン、そして早くも再演の意欲を語っている。

現在、『スパイダーマン』第3作『ノー・ウェイ・ホーム』の撮影真っ只中のホランドは、正式タイトル発表のタイミングで各メディアからのインタビューを受けている。米Colliderの取材に応じたホランドは、第3作が「僕の最終作です」と明かした。とはいえ、早くも再演についても念頭に置いているようで、「製作側には、“もし僕に戻ってきてほしければ、一瞬で駆けつけますからね”と言ってあるんです」とも話している。

「こんな最高な世界の一部になれた一瞬一瞬が大好きでしたし、僕の人生を良い方向へと導いてくれました。ここにいれて本当にラッキーです。もし呼ばれれば戻りますし、そうでなければとっても幸せな気持ちで悠然と去っていきますよ。だって、最高な旅でしたから。

幼少期から役者としてのキャリアをはじめ、スパイダーマン役で一躍その名を世界に知らしめることとなったホランド。スパイダーマン俳優としての5年間はあっという間であったことだろう。その間ホランドは、MCU以外のハリウッド作品にも出演を重ねるなど、役者としての可能性を広げてもいる。

そんなホランド、マーベルとの契約満了後は、しばし休暇に入る模様。米USA Todayのインタビューで、「『ノー・ウェイ・ホーム』後の予定は?」と聞かれたホランドは、「休みを取って、世界を旅したいです。誰とも契約していないのは、マーベルとの契約以来初めてなんで」と答えている。「これまで禁止されていたスキーに行くかも。だって危険なスポーツだから。このことには何年間も注意してきたんです。そしたらゴルフに夢中になってしまいましたけど。怪我しないでスポーツできるから」。休みを取るとはいえ、そのアクティブさに変わりはなさそうだ。

あわせて読みたい

Source:ColliderUSA Today

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly