『スパイダーマン:ホームカミング』のトム・ホランドは最高!ソニー会長が最新情報を明かす

ソニー・ピクチャーズ映画部門会長、トム・ロスマン氏が『スパイダーマン:ホームカミング』の最新情報を語った。

『スパイダーマン:ホームカミング』は、マーベルとソニー・ピクチャーズが提携して初めて製作する「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」作品だ。もちろんスパイダーマンがMCUで主役を張るのも初めてとなる。

tom-holland-wears-school-sweatshirt-on-spider-man-homecoming-set-02 (1)

ロスマン氏は『~ホームカミング』の内容についてこう話している。

「物語に関していえば――私が話せることは少ないけど――、高校のホームカミング・パーティ(同窓生や教職員を招く行事)でダンスをするシーンがあるんだ。すでに高校での撮影は数週間終わったから、編集前のフィルムを見せてもらったんだ。素晴らしかったよ!この映画は(スパイダーマンの)マーベルへのホームカミング(帰郷)だし、またMCUへのホームカミングでもある。2つのスタジオでは前例のない契約だけど、本当に誇らしいことだ。私が言えるのは、マーベルのやつらは本当によく物を知ってるってことだね」

ソニー・ピクチャーズ、『スパイダーマン・ユニバース』構想を明かす。マーベルとの関係は好調!

“新スパイダーマン”トム・ホランド、そしてロバート・ダウニー・Jr.について

ロスマン氏は、ピーター・パーカー/スパイダーマンを演じるトム・ホランドについて興奮ぎみに語った。

「彼は最高だね!若々しい葛藤のすべてがある、これこそまさにスパイダーマンだよ。『世界を守って、さっさと化学の宿題をやんなくちゃ』っていうね」

また気になるのは、トニー・スターク/アイアンマン役で登場するロバート・ダウニー・Jrの存在である。ロスマン氏はその役割についても話している。

「とても重要な存在だよ。すごく商業的に話題になるけど、そういう理由じゃない。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で作られた(ピーターとトニーの)関係の『はじまり』を見られるだろうね。だからキャラクターを描く上でとても重要な存在だったんだ。ふたりのキャラクターの成長を楽しんでもらえると思うよ」

映画『スパイダーマン:ホームカミング』にアイアンマンは登場するか?

ロスマン氏は「マーベルとケヴィン・ファイギ(マーベル・スタジオ社長)がキャラクターを愛してくれて本当に幸せだよ」とも述べており、作品づくりがとても順調に進んでいることをうかがわせる。

『スパイダーマン:ホームカミング』は2017年7月7日全米公開予定。撮影はアトランタにて着々と進行中だ。

『スパイダーマン / ホームカミング』自転車スパイディの写真と動画がリーク

source: http://comicbook.com/2016/07/11/tom-rothman-on-why-tom-hollands-spider-man-is-the-best-incarnati/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。