Menu
(0)

Search

『ウォーキング・デッド』ジーザス役俳優、『X-MEN』ウルヴァリン役に意欲示す ─ スコット・イーストウッドの立候補に続いて

ウォーキング・デッド
Tom Payne Photo Credit: Gene Page/AMC © AMC Film Holdings LLC.2016.All Rights Reserved.

米人気ドラマ『ウォーキング・デッド』(2010-)のジーザス役で知られる俳優のトム・ペインが、『X-MEN』の人気ヒーロー、ウルヴァリンを演じることに意欲的な姿勢を見せている。

映画『X-MEN』シリーズで17年にわたりウルヴァリン役を演じ続けたヒュー・ジャックマンは、『LOGAN/ローガン』(2017)を最後に同役を卒業。シリーズは新作『X-MEN: ダーク・フェニックス(原題:X-Men: Dark Phoenix)』が製作されるなど今後も展開していく予定だ。

ウルヴァリン役に立候補、スコット・イーストウッドに続いて

では今後、新たな役者を起用してのウルヴァリンがスクリーンに登場する日はやってくるのか?
この話題については、2017年10月、『パシフィック・リム:アップライジング』(4月13日公開)のスコット・イーストウッドが二代目ウルヴァリン役に立候補。2018年3月には「もしオファーが舞い込んだら100%受ける」と熱意を見せていた。

そしてこの度、スコット・イーストウッドに続きウルヴァリン役に興味を示しているのがトム・ペインだ。1982年生まれ、イギリス出身のトム・ペインは、これまでテレビドラマや短編映画を中心に活躍してきた。『ウォーキング・デッド』シーズン6において、武装グループ「救世主」に抵抗する村の一員ジーザスを演じたことで一躍有名度を上げた俳優である。

ウォーキング・デッド
Tom Payne Photo Credit: Gene Page/AMC © AMC Film Holdings LLC.2016.All Rights Reserved.

ペインは米TV Guide「もし新たにウルヴァリン役がキャスティングされるのであれば、ぜひ参加したい」と述べて、その理由としてウルヴァリンの身長を挙げている。

「実際のウルヴァリンって、5フィート10インチ~20インチ(編注:約155センチ~157.5センチ)ぐらいですよね。ヒューは素晴らしかったですけど、(ウルヴァリンを演じるには)大きすぎましたよ。」

コミックの設定では、ウルヴァリンの身長は約160センチとやや小柄。トム・ペインの身長も170センチと少し高いのだが、ヒュー・ジャックマンの188センチ、そしてスコット・イーストウッドの180センチと比較するとコミックに近い。まだ名乗りを上げていない“ウルヴァリン役希望者”も少なくなさそうだが、ウルヴァリンのキャスティングに身長が考慮されることはあるのだろうか……。

2018年11月2日に米国で公開される『X-MEN:ダーク・フェニックス』では、『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』以降の“新3部作”から主要キャストが揃って復帰することが伝えられている。現在判明しているストーリーなどを見るかぎり、同作にウルヴァリンが登場する可能性は低そうだが、それ以降のことはまだ誰にもわからない。いずれスクリーンに再登場するとすれば、誰がウルヴァリンを演じるのか。そして世界中のファンが観たくなるのは、誰が演じるウルヴァリンだろう?

ドラマ『ウォーキング・デッド』シーズン8はHuluのFOXチャンネルにて配信中(2018年3月現在)。シーズン1~7はDVD&ブルーレイが発売中だ。

(文:まだい)

Source: TV Guide
Photo Credit: Gene Page/AMC © AMC Film Holdings LLC.2016.All Rights Reserved.

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly