Menu
(0)

Search

『トップガン』続編は2019年7月12日米国公開!監督も公式決定、主人公トム・クルーズは教官役に

映画『トップガン』(1986)の続編『トップガン2(仮題)』の劇場公開日、および監督をはじめとしたメイン・スタッフが判明した。今回の情報はDeadlineが独自に報じたもので、その後米国の各メディアによって取り上げられている。以前、主演のトム・クルーズは本作のタイトルが『トップガン:マーベリック』だと発言していたが、今回の報道ではこのタイトルは使用されていない。

パラマウント・ピクチャーズによると、『トップガン2』は2019年7月12日より米国の劇場にて公開予定。前作を手がけたトニー・スコット監督(2012年没)にかわってメガホンを取るのは、かねてより最有力と目されてきた『トロン:レガシー』(2010)『オブリビオン』(2013)のジョセフ・コシンスキー監督だ。なおプロデューサーにはジェリー・ブラッカイマーが再登板する。

続編『トップガン2』では、トム・クルーズ演じるピート・ミッチェル/マーベリックが若いパイロットを鍛える教官になっているという設定。前作の出演者も再登場するとみられるが、どのように物語に絡んでくるのかは不明だ。若いパイロットたちにどんな顔ぶれがキャスティングされるかにも注目したい。

なお脚本を執筆するのは『ハンガー・ゲーム THE FINAL』2部作(2014, 2015)のピーター・クレイグ、実写版『ジャングル・ブック』(2016)のジャスティン・マークスのほか、『マイティ・ソー』『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(ともに2011年)のアシュリー・ミラー&ザック・ステンツだ。前作からほぼ一新されたスタッフ陣は、現代の『トップガン』をどのように描くのだろう?

 

Source: http://deadline.com/2017/06/top-gun-sequel-release-july-12-2019-tom-cruiise-joseph-kosinski-jerry-bruckheimer-paramount-1202123050/
Eyecatch Image: https://www.amazon.co.jp/トップガン-スペシャル・コレクターズ・エディション-Blu-ray-トム・クルーズ/dp/B00KUNZUQG/

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly